スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪組 『堕天使の涙』 『タランテラ!』 東京千秋楽(中継)感想メモ。

今日はまとめている時間が無いので、感じたまんまを羅列です。


そんなつれづれ感想に加え、コムチカ両氏に関する語りなんかも少々。




どのみち、私のよーな貧乏学生には、楽のチケット入手は無理だったのですが、
それでもちょっと思ったこと。 私、中継にしといて良かった(苦笑)
だって中継なのに、映像なのに、こんなに疲労困憊で帰ってきたんだもの。
ナマ観劇だったりしたらほんとに死んでたかもしれない。 心拍数異常上昇で(爆)

そんな訳で、最初から最後まで(※大袈裟に有らず)泣きっぱなしだったんですが。

でも、見に行って良かったです。 無理にチケット入手した甲斐がありました(苦笑)
コムさん、まーちゃんを始めとする、大好きな雪っ子さん達の卒業と
愛してやまない雪組の、ひとつの大きな節目に、立ち合えた気分なのが喜びです。
たくさん泣いて。 整理もついて。 自分の中できちんと飲み込んで、受け入れられて。
私はこれからも今まで通り、雪組を追いかけていくと思います。 大好きな組だから。


コムさんのお見送りには、行きませんでした。 勝手な自分的ケジメのつもりで。


コムさんが大好きだから重点的に観るようになった筈だった、雪組さん。
それが、いつからでしょうか。 私の中で、コムさんのいる雪組、では無くて
雪組の中にいるコムさん。 そんな印象になっていたのは。
今の私にはやっぱり、コム担は名乗れないんですよ。 ファンの方に申し訳無くて。
だってコムさんが卒業された後でも、私は変わらず雪組が好きなんだと思うし。

コムさんのことは勿論大好きで、大切ですけど。 私をヅカヲタにしてくれた方(笑)
けれど私は、コムさんがいるから、それだけの理由で雪組を観てた訳じゃなくて。
大好きな雪組の、大切なトップさんであるコムさん。 そして、次期さんは、チカたん。
上手く言えないんですが、私はきちんとチカたんへと気持ちを切り替えられたので
コムさんのお見送りは純粋なコム担の方々にお任せすべきだと思った訳です。

コムさんが何度目かの挨拶でチカたんの名前を出してくれて、凄く嬉しかったです。

来年の雪組もよろしく…って。 本当にコムさんは雪組を愛してらっしゃる。
“水夏希が引き継ぐ雪組” も、勿論、私は観に行きますですよ。
大好きな雪組を、コムさんに代わり、大好きなチカたんが引き継いでいってくれる。
少し寂しいけれど、今は寂しさよりも喜び、楽しみな気持ちの方が勝っています。




       *       *       *




   ● 『堕天使の涙』


雪っ子さん達が揃いも揃って気合入りまくりで圧倒されました。 映像なのに。


いっぽ君とさゆちゃんが泣いていたのにもびっくり。 初めて見た!!

エドモン@いっぽ君は、マルセル@ひろみちゃんを死なせてしまった場面で
♪名誉と金と出世のために 音楽と戦い♪ …と歌いだした時、泣いていました。
目を見開いて、呆然とした顔で、呟くように歌う様は圧巻で。 思わず鳥肌。

イヴェット@さゆちゃんはアングルの関係で見えにくくて自信薄なんですが(爆)
確かセバスチャン@キム君との別れの場面で、右目だけ泣いてたように見えました。
……てか、涙抜きにしても今日のさゆちゃんは凄かった。 熱量が全然違ってた。


ルシファー@コムさんはもう芝居の域を超えてますね(絶賛) 人外の領域。
けれど不思議と、くるくると変わる表情が時に、ひどく幼く見えることがある。
何て言うんだろう。 頼り無い、とかじゃなくて。 トプさん就任時頃みたいな
屈託無い、って言えば良いかな。 そんな感じの。 不純物の見えない表情。
それが重責からの解放のせいかな、とも思えて。 切なかったり嬉しかったり。

リリス@まーちゃんも人外と言うか……このひと天使ですか?(真顔)
ムラで上演していた頃から達観してたけど、もう達観とかいうレベルじゃない気が。
清浄さと強さと優しさをと母性を抽出した結晶のようでした。 ただただ圧倒。


それにしてもラストシーンはやっぱり辛かったです、今日見るのは(苦笑)
景子ちゃんの馬鹿!鬼!!と床を叩きつつ、それでもこの脚本演出には心から感謝。
独り去っていくルシファー@コムさんはあまりにも美しくて胸に痛かった。





   ● 『タランテラ!』


「メメント・モリ」 とか楽にリアルタイムで聞くと本当に拷問のようですよ(苦笑)

ショーの内容解釈は一応終わっているので、とりあえずフィナーレについて。


あの場面、ガンガンに踊っているコムさんは大変そうではあるんですけども、
それ以上に気持ち良さそうでしあわせそうで、見ていると嬉しくて泣けてきます。
コムチカバトンタッチは何度見ても好きです。 握手はもっと好きです。 が。

本日、それ以上に泣かされたのは、大階段上ですれ違うコムさんとチカたん。

キム君が歌う「メメント・モリ」 に乗せて、コムさんが階段を上へと去っていく。
(心配してたキム君はなんとか歌えてました)(その立派さに涙)(どっちにしろ泣く)
チカたんは階段を下りてくるので、かなり上方でなのですが、ふたりはすれ違うんです。
その時に。 コムさんが、チカたんの肩を、すれ違いざまにポンッと叩いたんですよ。
ムラでそういう動作が有ったと聞いてはいたんですが、実際目にすると駄目ですね。
客席で恥ずかしいくらいに大号泣しました(爆) コムチカの馬鹿! 大好きだよう!!


ゆっさんは今日も素敵な笑顔で、それにも泣き、アミたんの笑顔にもまた泣き(苦笑)
今回のショーには本当に息の根止められそうになりますね。 嬉しすぎて痛くて。





   ●朝海ひかるサヨナラショー。


今日は解釈してる時間無いので、とりあえず本当に羅列だけですが。


コムさんのお衣装の色、白率の高さに、コムさんが今までに演ってきた役が
いかに雑多だったのかを改めて感じました。 男やら女やら神様やら薔薇の精やら。
お衣装の白に、コムさんが自分を変えることで色をのせていくように見えたので
コムさんの変化っぷりを堪能すると同時に、オギーの狙いに感嘆してみたり。
(いや、オギーの狙いがそこに有るかは定かじゃないですけど)(あくまで主観だし)

オスカル様が一瞬にしてROSSOに化けるのは面白かったです。 つか、神業と思う。


コムまーデュエットダンスは 『レコラ』 の深海レビュー(だったと思う)(爆)に
『ワンダーランド』 のガイ直前の踊り…これ、どっちも、どこだったかで
まーちゃんが 「好きだったダンス」 に挙げてた気がするんですけど、どうだったかな。
『レコラ』 のデュエットはコムまー史上最高に雰囲気が良くて素晴らしかったです。
すんごい柔らかい、親愛に満ち溢れた視線を交わしてるの。 うっとりさせられました。

コムまーデュエットソングは 『ロマパリ』 と 『銀の狼』 。 どっちも好きです。
てか、どっちもコムまーの当たり作品だとオギーが認識してくれてたのが嬉しい(笑)
『ロマパリ』 は盆の上ですれ違い続けるふたり。 正にヴァンサンとナディア。
『銀の狼』 は個人的に大好きだった、娘役が男役を包む振りが再現されてましたね。


他退団者の雪っ子さん達も要所要所で使われていて、私的には満足でした。
ゆっさんの 『Hey Hey ワンダーランド』 にはうっかり泣かされかかりましたが。
それから 『Joyful!!』 はやっぱり反則ですよ…有るとは知っていたけども。
知ってりゃ堪え切れるってもんでも無いし。 わんこちゃんも映ったし(そこかよ!)


全体の流れとしては、出会い→別れ→絶望→希望→旅立ち、て感じ? 
……オギーのことだから絶対他にも何か隠してる気がするんだよなあ(邪推)




       *       *       *




それにしても、雪組ファンとして、元コム担として、チカたん好きとして、
凄く凄く嬉しいのが、コム→チカがきちんとバトンタッチ出来たことなんですよ。
コムさんはホラ、前任者様のサヨナラ公演では単独2番手じゃあ無かったので
ただでさえゴタゴタ就任だったのにちゃんとしたバトンタッチすらナシだったから。
もらえないも同然だったバトン、せめて渡せたら良いな、とずっと思ってました。

色々有った中で、胎くくってバトン受け取ってくれた(ように見える)チカたん。
本当に本当にありがとう。 そして、頑張って。 きっと、絶対に観に行くから。

ところで。

チカたん、出来れば3年くらいはトプさんやってくれないだろーか(笑)
私はサヨナラショーを見たのも初めてで、千秋楽の中継だって勿論初めてで、
……で、予想以上に疲れちゃったから、 “次” はしばらく先が良いなあ。
集中して観て泣きまくって、なんて頻繁にやってたら死んでしまいそうだもの。




スポンサーサイト
【2006/12/25 01:22】 | ゆきぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<常にマイナー街道爆走中。 | ホーム | その微笑みが涙で濡れるとき。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/89-0d469da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。