スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ものすっごい私信なんですが。

「たどりついた場所。」 の記事を読んでメールくださった、とある方へ。

せっかく気を遣って、コメント投稿を避けてわざわざメールくださったのに
こんなとこで思いっきり公開お返事してしまってごめんなさい(深々)
ただ、私自身の “タカラヅカ好きとしての立ち位置” にも関わるお話ですし
お互い何も悪いことしてないと思うので、堂々と見せびらかしたい(爆)なぁと。


何か問題発生したらすぐに言ってくださいね、この記事削除致しますので!!




先ずは、とってもあたたかいメッセージ、ほんとうにありがとうございました。

実を言うとあの記事書いたとき、少しだけ不安だったんですよ。
少し前までカシコムカシコム言うてた奴(=自分)が、今度はチカたん語り。
また誰かを傷つけてしまったり、顰蹙買ったらどうしようかと思って。
でも今のところ、1件の苦情も投石も戴いてはおりません。 ありがたいことに。
……うちのブログに関心持ってる方が少ないだけかもしれませんけど(笑)


正直、貴女のことも、もし傷つけてしまったら、と思ってました。

私は貴女がかしちゃんファンで、雪組にいた頃からかしちゃんを大好きで、
勿論今でも純粋な気持ちでかしちゃんのことを応援し続けているのを知っています。
そういう貴女が、私のブログに頻繁に足を運んでくださっていることも知っている。
解っていて今の時期に、 “雪組次期の” チカたんについての想いを記事にすること
それはひどいことなんじゃないかな、と。 解っていたくせにあの記事を書いた。


でも、そういう自分勝手な私の想いを、丸ごと理解してくださって。

すごくすごく、嬉しかったです。 本当にありがとうございました。


思えば私、コムファン卒業宣言は、(旧)ブログ上で堂々と出してたんですけど
かしファン卒業宣言の時は、貴女にだけ直メでお話したんですよね。
コンサートを観に行って、かしちゃんはもう立派に宙組トプさんだなぁと感じて、
その反面で、私はやっぱり雪組が好き、雪組を見守る方に全力を注ぐ!!と
そう決意して直メさせて頂いた時も、貴女を傷つけてしまうのではと、少し不安でした。

今にして思うと、かしちゃんファンの方に、言うべきことでは無かったですね。
いつでも自分勝手なメッセージばかり押し付けてしまってごめんなさい。
あの時は、貴女から絶交宣言されても仕方無いと思っていたんですけど
やっぱり総てを理解して、受け入れてくださって。 本当にありがたかったです。


私はどうしても雪組が好きで、ずっと見続けてきた組だし、離れられないし、
でも、かしちゃんの方に全力注いで見届けたかった気持ちもすごくありました。
生徒さん達の中で、特に “役者として” ぶっちぎりで大好きなひとですし。
『竜馬』 がお披露目兼サヨナラになると解った時、だから、もの凄く迷いました。
雪組の 『堕天使』 と宙組の 『竜馬』 と、両方に通うことは出来ないから。
私はお金にも時間にも限りがある貧乏学生で(苦笑)そんな奴が両方観ていたら
両方を半端な気持ちで観てしまうことになるから、どちらかに絞ろうと思いました。

そして、かしちゃんのコンサートに行って、結果、私は雪組を選んでしまい
貴女との 「一緒にかしちゃんを最後まで見届けましょう!!」 と言い合った
あの約束を、結果的とはいえ、破ることになってしまったのに。
罪悪感いっぱいのグダグダメールに、貴女は暖かい言葉ばかりのお返事をくださり
雪組公演にフィーバーしている私のブログを未だに読みに来てくださっている。


初代のブログを開設した頃から、お客様には恵まれまくっている私です。
いつだって勝手ばかり書き散らかしているのに、怒られた試しが殆ど無い。
それでも、貴女がいてくださらなかったら、きっと今まで続けてこられなかった。
いつでも貴女は私の、いちばんの理解者です。 本当にありがとうございます。


また勝手を言いますが、貴女から戴いたメッセージの中、いちばん嬉しかったのは
私が書いた “雪組次期の” チカたんを、貴女が受け入れてくださったことです。
かしちゃんファンの貴女にそう言って頂けて、それが私には何よりも嬉しかったです。

貴女のところにちらほらと出没され、貴女を攻撃された方がいるように
今、かしちゃんファンの方はとても辛くて大変な思いをされていると思います。
どんな理由であれ、人を攻撃したり、他人に自分の考えを押し付けたり、
そういうことをしてはいけないとは思いますが、辛さの裏返しでも有るのだろうなと。
今だから言えますが、私の母もつい最近まで、チカたんを認められずにいました。
私はチカたん大好きなので辛かったですが、気持ち的に仕方の無い部分も有りますし。


どこの、どんな書き込みだったかは、少し前のことなので覚えていないのですが。
かしちゃんファンの友人がいて、そのひとがミズのことを否定している、
でも彼女(=友人)の気持ちはよく解るから仕方の無いことだと思っている…と
そんな意見を見つけたことがあって。 読んだ当初の私は、怒髪天だったんですよ。
関係無いじゃないか、と思って。 チカたんは何も悪くないのに、と。
チカたんが異動してから今まで、あちこちにもの凄く気を遣って頑張っている、
そういう話を私はよく耳にしていたので、チカたんが責められるのは我慢ならなくて。

けれど、気持ちは理屈じゃないし、頭ではどうにもならないものなんですよね。
身近で母の葛藤を見ていたお陰(?)もあってか、少し理解出来るようになりました。


でも、声を大にして言いますが、貴女だって責められる言われは無いんですよ。


貴女は、とてもとても優しいひとです。 びっくりするくらいに、心が広くて。
誰が何と言おうと、貴女は心からかしちゃんが大好きで、応援しているし、
だからこそ、今の雪組を見ていて辛い部分もきっとあるだろうと思うのですが
それとこれとは別、と区切った上で、チカたんのこともちゃんと見てくださっている。
雪組大好きな私にとってこれ以上に嬉しいことなんて無いくらいです。 本当に。

なので、私が言うのもなんですが、ヅカファンやめたいなんて思わないでください(笑)
誰が何言ってきたって、ブログは自分の日記みたいなものなんですから、
取捨選択の権利は読み手さんに有りますし。 文句言われる理由なんて無い筈です。
これからも、堂々と、好きなことを好きなように書いていってください。
……なんって、私なんぞに言われなくとも、解っていらっしゃるでしょうけど。


最後にもう一度、お返事を公開にしてしまったこと、本当にごめんなさい。
けれど大切なお友達である貴女が理不尽に嫌な思いをされているのは
友人としても、同じブログ運営者としても、そろそろ我慢の限界だったので。
お友達自慢も兼ねて(爆)こんな形で主張させて頂きました。 勝手にすみません。

また後日、きちんと直メの形でお返事させて頂きますね。

そして、これに懲りずこれからも、仲良くして頂けましたら嬉しいです。





追伸。


貴女のような、かしちゃんファンのお友達を持っていること
チカたん好きのひとりとして、そして雪担として、勝手に誇りに思っています。




スポンサーサイト
【2006/12/08 01:28】 | 戯言。 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。