スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恋愛不感症。@花組青年館 『MIND TRAVELLER』 感想。

本当は明日書こうかな、と思っていたのですが
観劇感想は忘れないうちに書いておくのが一番だと考え直しまして。


例によってとっても独りよがりな内容ですので悪しからず。



時々引っかかったところはありつつも、好きか嫌いかと言われたら、

コレ、好きな作品です(きっぱり)

いやあ、良かった良かった。 私、イケコ作品とは基本的に相性悪いっぽいので
あまりにも引っかかるとこ有りすぎたりしたらどうしようかと思った(爆)
うん、相性はたぶん悪いけど、でも好きなんですよね。 イケコ氏の作品は。
今回の 『MIND TRAVELLER』 良くも悪くもとってもイケコっぽいですが(笑)
私はそもそもイケコ氏のこーゆー、オモシロ路線(ですよね?)は大好きなので。


感想ですが、長くなりそうなので、一応プチ目次↓付けさせて頂きますね。

・恋愛不感症~トマの場合。
・恋愛不感症~イケコの場合。
・つまるところテーマは何なのか。
・リチャード@まっつ君語り。
・その他気になった出演者様など。

因みにネタバレへの配慮一切無しですので、未見の方はお気をつけください。





   ●恋愛不感症~トマの場合。



前々からヤバイだろうな自分、と思っていたことが、遂に現実となりました。

観劇時恋愛不感症。(勝手に命名:トマ)

ヅカにおける “恋愛” 関連のお芝居に対し、非っっ常に、心が動き辛くなった。
ラブシーンにちっともときめかない。 すごく良い雰囲気のふたりなのに。


そんな訳で、

まとぶ×キホーヌの良さが私にはよく解りませんでした!!(号泣)

なんてことだろう。 楽しみにしてたのに。 男女カップル大好きなのに!!
まとぶ×キホーヌについては私、実はまとぶ君の異動当時から期待してたんですよ。
とあるコム担様とお話してた時に花組でのまとぶ君はどうだろうという話題になって、
まとぶにはキホーヌが似合う筈だって豪語してたんですよ私は!!(知るかよ)


今回の 『MIND TRAVELLER』 、なかなかにラブシーンが多いお芝居でしたが。


この辺はさすがイケコと言うか、素敵シチュエーションも結構あったんですよ。
個人的に好きだったのは第2幕に入ってすぐのマックス×パメラですね。
マックス@まとぶ君が記憶を取り戻し、自分を殺人犯なのだと思いこんだ時。
自分は生きる価値の無い人間だと、内に閉じこもっていく彼を癒すパメラ@キホーヌ。
マックスはそんなパメラを抱きしめキスしようとして、でも、出来なくって。
そっとおでこをくっつけた後、彼女の手首をとってそこにキスを落とす。
この一連の流れ、場面の空気はものすっごくツボでした。 神聖で。 せつなくて。

が。 正直に白状すると、ちっともドキドキ出来なかったんですよ。 私。

まとぶ君はまっすぐにキホーヌを見つめているし。 キホーヌもそれに応えているし。
ふたりがすんごい良い雰囲気でお芝居しているのはすごくよく解るんです。
なのに、胸に響いてこない。 哀しいくらいに冷静にそれを観ている自分がいる。
舞台の上ではふたりが熱演している。 私だって集中して観ているつもりで。
……何がいけないのか全然解らなくって、自分の感受性が相当鈍ったのかと思った。


でも、熱演て言うならこれも第2幕の中盤。 マックスの回想シーン。
カザン@星原パパとの疑似親子的な愛情関係は胸に直球でヒットしたんですよね。
あの場面はホント良かった。 カザンがマックスにペンダントを譲るやりとり。
血の繋がりなんか無いふたりが、それでも親愛を寄せ合ったのが凄くよく解った。

ので。

私がぴんと来ないのは多分、 恋愛関連のシーンだけ なんです。

うん、少し前から思っていたしね。 自分ちょっとオカシイのではないか、と。
思い当たる原因も有るので(ここでは語りませんが)もう間違い無いと思われます。
ヅカにおけるカップル芝居全般に対して不感症になってしまいました(泣)
ああ、もう。 どうしたら良いんだろ。 治したいけど治療法も解んないやこんなの。


……こんな私でもドキドキするんだからオサあやねはホント凄いと思います。

で、こんな私が言っても何の説得力も無いのは解ってるんですけども、
まとぶ×キホーヌもふつーに良いカップルなのだと思います。
たぶんね。 ふつーレベルに、良いカップル。 極々ふつうに、らぶらぶカップル。
オサあやねはフツウでは無く 異常 特別なのだと思います。 たぶんきっと。


そんな訳なので、主役カップルについてはこれ以上語れませんゴメンナサイ(深々)





   ●恋愛不感症~イケコの場合。



ところで。
私の不感症も重症の部類でしょうが、このひとの病状も相当なもんだと思いますよ。

イケコ氏ってほんとうに、 恋愛に興味が無い んだと思う。

イケコ氏の恋愛に対する書き方については、前々から遠慮無く酷評していた私です。
近年の作品にはぜんぶ駄目出しした(爆) 『ハスラー』 にも 『ネバセイ』 にも。
あ。 この先、この2作品と 『MIND TRAVELLER』 との比較なんかも少し書きますので
『ハスラー』 or 『ネバセイ』 至上主義な方はなるべく読まないでくださいね(切実)


『DAYTIME HUSTLER』 はテーマが “愛” なのに、愛について描かれていない作品だった。
だって主人公とヒロインが1幕ラストでいつの間にか恋に落ちてるんですよ?
2幕に入ると、そのふたりがイキナリ 「貴方無しでは生きていけない」 ですよ?
1幕と2幕の間に一体何があったんですか、君達。
……ていう感じの作品でした私的には。 一番肝心な筈の恋愛が超高速ダイジェスト仕様。

『NEVER SAY GOODBYE』 も同じく、主人公とヒロインはいつの間にやら恋愛関係。
キャシー@ハナちゃんなんていつの間に身ごもったのか心から疑問ですけど
まぁ恋愛とは関係無しに反戦メッセージが良いと思ったので、割と好きな作品でした。
タカハナ卒業作としてはヒドイと思ったけど(ばっさり)宙組的にはオッケーかな、と。


上記のふたつと比べると(比較して申し訳無いんですが、敢えて比べさせて頂きます)
恋愛という観点だけで見るなら、 『MIND TRAVELLER』 はかなりマシかと。
私的にはこれがイケコ氏脚本なのだと思うとむしろ心底感心致しましたよ(何様だ)

だって、マックスとパメラの恋愛は、一応、段階を追って描かれてますよね。

強引ながらフラフラしている記憶喪失の男(マックス)を放っておけなくなるパメラ。
記憶が無いせいで不安定な自分を支えてくれる存在・パメラを必要とするマックス。
このふたりには惹かれ合う理由も有るし、その過程もきちんと描かれている。
帰ってこないマックスを朝まで待ち、他の女の匂いを嗅ぎ取っては気にするパメラ。
反面、マックスが自分の存在意義に悩み苦しむ時、傍らにいるのも必ず、パメラだし。

何が一番びっくりしたってイケコがきちんと恋愛を描いたことですよ(爆)
だって申し訳無いけど今回も絶対に、イケコは恋愛の段階なんて書かないと思った。
主役カップルは突然両想いになってキスするもんだとばかり思ってましたから。
凄い。 あのイケコが、誰にでも一応出来るであろう基本的な恋愛を書いている。
(※私の中で、イケコ作の恋愛は、ベストカップルにしか出来ない印象だったので)


『MIND TRAVELLER』 は段階を追った恋愛が、素敵シチュエーション付で描かれている。

今までは唯一無二のベストカップルにしか出来なさそーな恋愛しか書かなかった
そんなイケコ氏が書いたとは思えない(失礼)とってもタカラヅカらしい作品だなぁと。


……が。 心からそう思うのに、どうして今回も 恋愛が薄い んでしょーね?


って思ったの私だけなのかな。 今回もまた、 “恋愛” の印象が薄かった気がする。
て言うかマックスの中では、恋愛の比重が重そうに見えない。 のかもしれない。
なんか記憶の回復とか真相究明がメインで、恋愛がオマケみたくも見えるんですよね。
で、マックスの記憶が回復することと恋愛の間にもあまり関連性が見えないから
どうも、恋愛パートがサイドストーリーっぽい感じがしちゃうんですよ。 私には。
マックスが記憶を取り戻す過程に時々パメラが出てきて絡む、ていう風に見えるの。

……良いのかなコレ。 と言うよりそもそも、このお話のテーマって何?

なんとなーく、ですけど。 やっぱり私、イケコ氏は恋愛に興味無いんだと思う。
興味無いものなんて、どんなに頑張ってもなかなか深く追求出来ないだろうと思うし。
自分の書きたいものではないから力が入らないんじゃないかなあ。 なんとなく。


台詞も、素敵だと思うものはたくさん有るんだけど、どこか上滑りな気もするし。
こんなにきちんと段階踏んでも書けないなら無理しなくても良いんじゃないかな…(哀)
イケコ氏はイケコ氏の好きなもの、書きたいものを書いてくれたら良いと思うよ。
今回の作品、私的にはラブシーンより2幕冒頭・海馬帝国のがずっと魅力的だったぜ?
(※心底真面目なお話ですよ)(イケコ氏は絶対あーゆー演出大好きなんだと思う…)





   ●つまるところテーマは何なのか。



そんな訳で結局のところ、自分的にいちばん気になったのがコレ↓でしたよ。

作品のテーマがよく解らない。

イケコ氏、結局、何が書きたかったの? いちばんやりたかったことは何?
人間の記憶はあやふやなものだから騙されてはイケナイぜ、てな話でしょーか?
それとも実は、偽物の記憶なんかには左右されない愛の絆の物語だったの?


…………うーん、謎。

『ハスラー』 も 『ネバセイ』 も主役カップルの恋愛はちっとも描けていなかったが
少なくとも作品を貫くテーマはハッキリしていた気がするんだけどなあ。
今回は一連のエピソードがすべて、ひとつの結末に向けてきちんと並べられていて
なのに肝心の結末に辿り着いた時、主張してくる主題が何も無いってのは、此れ如何に。

……や、単に私が読み取れなかっただけ、なのかもしれませんけどね(苦笑)
私、イケコ氏とは相性悪いと思うし。 イケコの電波はきっと受信出来ない筈だし。


とまぁ、なんだかんだと苦情は言ってますが この作品、結構好きですよ。


だって面白かったもん(笑) 正直言うと前半はちょっとタルい印象もあったけど、
でもイケコ氏は相変わらず場面転換が上手いし、後半は全然飽きないし、
オモロなポイントはたくさん有ったし、花っ子さん達はかわいー子ばっかだし(爆)

ちょっとでも花組さんに興味あるひとなら、観て損ナシ。(断言)

もひとつだけ難を言うなら、コメディなのかシリアスなのか解り辛いってことだけど
その弊害は笑って良いのかどうか時々迷うってことくらいだと思うから(笑)
むしろギャグもシリアスドラマも楽しめる作品としてオイシイかもですよ。 ある意味。


要は素直に楽しめる作品ってことです。 
イケコの永遠のテーマはやっぱり 「エンタメ」 かもしれませんね(笑)





   ●リチャード@まっつ君語り。



最近、何でか、急速に花組さんスキーになりつつある私なんですけども
花組さんを観に行く理由が、またひとつ増えてしまいました。

まっつ君に惚れてしまいました(爆)

……イヤ本当に。 冗談でなく。 ちょっと好きとかいうレベルでも無いらしく。
劇中、ふと気づけばリチャード@まっつ君に釘付け状態だったんですよ。
どの辺りからだったかは覚えてないけど。 たぶん1幕の中盤くらいから、かなあ。


どうしようどうしよう。 まっつ君が美形だ。

『ファントム』 辺りから気になってはいたけど、面白いな、程度だった筈なのに!!
どうしよう、何でこのひとこんな白衣似合うの? 何でこんな綺麗なの?(真顔)
どっからどう見ても底の浅い危険思想の医者でしかないリチャードが
私には綺麗で格好良くて可愛くてどうにも魅力的に見えてしまうんですけど。
パメラ@キホーヌがプロポーズされる場面とか本気で羨ましかったんですけど!!


……海馬帝国のファーストレディになりたいと真面目に思った自分が心配だ(自爆)


リチャードはいかにもイケコ氏が書いたっぽい、解りやすい悪役です(笑)
自意識過剰なエリートで、常に他者を支配したがり、その実、芯はけっこー弱い。
ヒロインに横恋慕するのもお約束なら、強気な作戦に出るのもお約束で、
なのに自分以上に強い更なる敵キャラに囲まれてイジメられるのもお約束(爆)
漫画っぽくて、とりたてて魅力的でも何でも無いキャラです。 なので、

私はリチャードでは無く まっつ君惚れてしまったのだろうな。 と。

いちばんズキュンと来たのはカーテンコールでの挨拶だったりするんですけどね。
挨拶って言うか、出演者様方がひとりひとり前でお辞儀するやつ。 あれで。
まっつ君は一応(こら)2番手格なので、当然ひとりで前に出て挨拶するんですが、
役を意識してるのか、あんまり笑わないんですよ。 スッと出てきて、頭下げて、
その頭を上げる時。 その時の顔が、 “キッ” としてたんです。
……はい、これで一発KO(早!!) 自分でも何でなのか全く、心底、解りません。
解らないけどこの “ズキュン” で、劇中まっつ君から目を離せなかった理由は解った。

何故なのか全く解りませんが、まっつ君が大好きらしいです。


それにしても2幕冒頭の 「ヒッポキャンパス♪」 には笑いました(腹抱え)(こら)
いや、だってあの場面真面目に描かれてたけどどう考えてもギャグだろ。
コーラスで♪海馬帝国♪とか歌われた日にゃー笑うしかないですよ。 腹筋痛かった。
ちょっと地味だけどでも名場面と本気で思いました。 すげー好き、海馬帝国(爆)

……それにしても金髪ロン毛のまっつ君は格好良かったなあ(しみじみ)





   ●その他気になった生徒さんなど。



マックス@まとぶ君を一言で表すならばリアル男子にしか見えない。 て感じ。
さすが、まとぶ。 声低くてガラ悪くて、すげー格好イイ男の子だった。
まとぶ君て(私的に)今までは青年イメージだったんですが、むしろ少年かも。
強引さと無鉄砲さに加え、良い意味でのいい加減さも併せ持っていて
なのに時々ふっと母性本能くすぐると言うか、澄んだ脆さ、頼り無さが覗くの。

……格好イイのに可愛いってずるいよな。 と、結構真面目に思う(笑)

そして真ん中ポジがふっつーに似合っちゃうよね。 華が有るのは良いことです。
主題歌(と思われる歌)がまとぶ君の声に合っていて非常によろしかったと我思う。


パメラ@キホーヌは白衣から覗く脚がめちゃくちゃ細くて綺麗でした(絶賛)
ラストは涙ボロボロの熱演でびっくり。 キホーヌちょー頑張ってる!!
……しかし泣いても体温低そうなのがさすがのキホちゃんクオリティ?(こら)
女医さんてキャラは似合ってたんだけど、少年マックスとのバランスを考えるなら
もう少し母性と言うか包容力があったら尚良かったのかもしれない気もします。


ルーク@まなと君が私好みの美形で気になった(笑) すごいかわいーい!!
背ぇ高くてすらっとしてて、目つきがイイ感じに悪くて格好良かった。
若手時代のタカコさんとトウコ様を足して2で割ったようにも見える(何だソレ)
フィナーレでもめちゃ楽しそーに踊っていて、目を引きつけられました。

ところで、お芝居でルークチームにいた、赤いベストで髪アップにした女の子。
ちょー可愛くて好みだったんですが役名が解りませんでした!!(悔)
花組さんには疎いので芸名も解らず…よろしければどなたか教えてやってください(切実)


最後にテオ@さおたさん。 相変わらず渋くて格好イイ。 ……と思いきや、
1幕序盤のヒップホップチーム(※右)の先頭にいませんでした?
いちばん若々しくてキレの良いダンスしてるひとがいて、誰だろうと思ってよく見たら
細いアゴとか、どう見てもさおたさんにしか見えなくて心底驚いたんですけど。
ヒップホップチームかよ!!と。 ……さおたさん、あーた、若っけーな……(脱帽)





……とりあえずの感想としては、こんなところでしょーか。

相変わらず好き放題で申し訳無い。 愛は注いでますので大目に見てやってください。
て言うか最近は花組さんに興味を惹かれて仕方が無い。 なんて楽しい組なんだ。


…………1枚しかチケット取んなかったけど、でももう1回観たいなコレ(笑)




スポンサーサイト
【2006/12/02 02:09】 | はなぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<母上様の見解。@雪組 『堕天使の涙/タランテラ!』 関連。 | ホーム | サーチワードランキング11月編。>>
コメント
予想通りトマさんの感想興味深く読ませていただきました。
花担としてはまっつにKOされてくださったのは大歓迎しますよ(笑)もう、あんな真面目っ子でよろしければ是非愛でてやってください(笑)
トマさんが仰るアンディパスの赤ジャン娘は華月由舞ちゃん@モニクですよ~
雪ならさゆちゃんとかと同期の子です☆

花組って可愛い子多いでしょ!トマさんが花組に興味を持ってくださっていて歓迎です☆
(対するわたしは雪組に興味ありありで・・・お互いの担組に惹かれあってるんですね!面白い~)
【2006/12/02 17:23】 URL | おりん #-[ 編集] | page top↑
こっそり・・・。

うぷぷぷぷp・・・
トマさん、まなと君に嵌ったんだ~♪
由舞ちゃんにも目~付けたんだ~♪
私もだもんね~♪(威張ってどーする)
(但し私は『MIND TRAVELLER』 未見なので『ファントム』でですけど)
まなと君美形ですよね~☆惚れますよね~☆
由舞ちゃんは・・・すっげぇ目立ちません?
可愛くって目が引き寄せられますよね!?

んで・・・まっつ♪
もう何も申しませんわ(笑)
絶対良い味持ってるもんね~か・れ♪

まとぶ君は言うに及ばず!!!
大きな声じゃ言えませんけど・・・ヤバイくらい良い男になりましたよね!?
やっぱ『MIND TRAVELLER』 でもハスキーな柄悪王子だったんだ~~!!!(悶)
(舞台写真思わず買っちゃったもん・・・あんまし格好良くって/爆)

ううっ・・・観たいよォ(ぼそっ)
【2006/12/03 01:48】 URL | 舞奈 #-[ 編集] | page top↑
あっはっは!トマさんがまーくんにハマってる!
なんかまーくんといい、ひかるくん(えりくん)といい…
きっと、トマさんもひらめスキーなんじゃないかしら?(笑)

そんなわたしは花バウ「くらわんか」を生で観て
貧ちゃんのまーくんにハマったのが自慢です☆(えっへん!)

巷の今回のまーくんフィーバーを見て
わたしもまーくん観たかった!と思えてならない…(えぐえぐ)

はなぐみに興味をひかれることは良いことだと思います
はなぐみには、もうすぐえりたんも来るしね☆
黒蜥蜴&タキシードショーが楽しみだ♪

何気に初コメントなSでした(笑)
【2006/12/03 16:35】 URL | S #9xsPF1TE[ 編集] | page top↑

>おりんさん。

お読みくださりありがとうございますっっ!!
ええ、花組さんには可愛い子がたくさんで(でれでれ)目の保養でした♪
何でか今すっごい興味有るんですよ、花組さんに。
トプコンビがドツボなせいもあるのかもしれませんが(オサあやダイスキ☆)
本当、お互いの担組に惹かれあってるなんて面白いですね~~!!
私は花組さんについては初心者ですのでご指南お願い致します(ぺこり)

まっつ君はもう……もう……大好きです(はぁと)(誰か止めて)(無理だ)
一見ヘタレっぽかったり、でも時々しれっと鬼畜さんに見えたり、
すっごい低温度っぽく感じられたりするのがとっても堪りません!!
海馬帝国に嫁入りしたい勢いで大好きです(たぶんリチャードは嫌だろう)(爆)

赤ジャン娘はゆまちゃんと仰るそうで!! ありがとうございます~♪
早速、サイトの方の “愛で生徒さんリスト” に追加させて頂きましたっっ!!




>舞奈さん。

はっ!! 先を越されていましたか…(悔)(悔しがるな)
まなと君は可愛くて格好良かったです~~♪♪♪
ゆまちゃんは、そう、目立ちますよね!! ひとめぼれでした(笑)

まとぶ君はホント、ガラ悪王子って感じでしたよ!!
黒属性悪ガキ風味ワイルド系王子です(意味不明)(伝わんねー…)
惚れ直しましたとも。 リアル男子に見えるひとダイスキです~~♪

まっつ君は……本当、何でなのか未だ解んないんですけど(笑)
もう虜状態に目が離せません。 大大大好きです、まっつ君。




>Sさん。

誰かと思えば(笑)きゃーっいらっしゃいませっっ♪♪♪
だって、まーくん、格好良かったんですよう!!
まーくんといい、えり君といい、最近の若手さんはイケメン揃いですよね☆
ひらめスキー……そうかもしれない(笑) まっつ君はひらめと違うけど。
(まっつ君はどっちかっつーとタチウオ系…?)(どんなだよソレ)

私、 『くらわんか』 は未見なのです(悔) いいなー!!

そう、花組さんにはもうすぐ我らがいっぽ君が来るんですよね!!
私も黒蜥蜴&タキシードが楽しみでなりません。 目が忙しそう。 わくわく。


【2006/12/04 01:27】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/02/05 18:37】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/70-90857235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。