スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
続・ファンの定義。

そろそろこのブログでも、予防線を張っておこうという(苦笑)

明るい話題でもなければ楽しい話でもございませんので
興味が有る方、お暇な方、私と議論したい方(笑)のみどうぞ↓


あ、因みに旧サイトにて語らせて頂いた 「ファンの定義」 はこちら。



星組さんのマイ楽を観てきたのが今月の2日。 約2週間前。
なのにどーして今になってもまだ観劇感想を書いていないのかと言うと
色んなことをごちゃごちゃ考えていた、ひとえにそのせいなのですが。

その、考えていた色んなことのうちのひとつが、今回のお話。


私、ヅカファンじゃないのかもしれない。


ずーーっとヅカファンを自称して、タカラヅカも生徒さんも皆大好きと言い続け、
雪ファン名乗ったりコムファン名乗ったりカシファン名乗ったりミズファン名乗ったり
いづるファン名乗ったりいっぽファン名乗ったり(以下略)してきた私ですが。
実はヅカファンじゃないのかもしれないな。 ということに、最近ようやく気づいた。
……いや、雪組もコムさんもかしちも(以下略)みんな、未だに大好きですけどね?

そーじゃなくて。 好きとか嫌いとか、そーゆー問題じゃなくて。

ただ、ヅカファンを名乗るのが、なんだか後ろめたくなってきた。

と、いうだけのお話、なんですけど。 でも結構、私の中では、切実に思ったことで。



ファンって一体、何なんだろう。 どれだけ好きだと、ファン名乗れるんだろう。
ということは、前々からずっと考えています。 頭の隅の方で。 常に。
好きだな、という気持ちさえ有れば、それで十分 “ファン” なんじゃなかろうか。
……というのが一応、私の持論で。 だから私は今までヅカファンを名乗ってきて。
だってタカラヅカが好きだから。 雪組も、コムさんも、かしちも、チカたんも、
いづる姫も、いっぽ君も、(以下略)みんなみんな、ほんとうに、心底好きだから。

――――でも、世の中そんなに、私が考えているほど単純に出来てはいないらしく。




忘れもしない、2000年の7月。 1000days劇場にて初めてヅカの舞台を観て。
星組公演 『黄金のファラオ』 。 セイタハト@ぶんさんに一目惚れ(笑)
初観劇の感想は、素直に 「タカラヅカっておもしろい!!」 だったから
以来、機会が有れば積極的に観に行くようになって。 それが高校生の頃の話。

2000年の冬(だったと思う)には、雪組 『凱旋門』 でコムさんに惚れて(苦笑)
それからというもの、ぶんさんとコムさんは、私の中で “特別” になって。
『猛き黄金の国』 なんて、ムラでちゃっかりダブルヘッダーしたりしたなあ(笑)
当時はお兄ちゃんが関西勤めだったから、それ理由に関西旅行して、そのついでに。


生まれて初めて、私設ファンクラブ(=会)なるものにも入ったりしましたよ。
ぶん会 or コム会、どっちも同じくらい好きだったから、もう迷いに迷って
結局、 “先 ”が長いから、っつー超単純な理由で(爆)コム会に入ったけれど
1年半くらいで退会しちゃったんですよね。 活動も貢献も、ろくに出来なかったし。

ぶんさんは私がヅカにはまって、割とすぐ、2001年に退団してしまって。
だから私、それからずーーっと、自分がコムファンだと信じて来たんです。
コムさんのトプ就任は今だから言えるけど超絶イヤだった(爆)けれども。
コムさんのプレお披露目な全ツも行かなかったけど。 まぁそれはそれとして。


今にして思うと。 もうその辺りからして、私は勘違いしてたんだと思う。

トプ就任は嫌、プレお披露目も未見、一体どの口でファン名乗ってたんだか(苦笑)


いつだったか、とあるコム担様のお宅にお邪魔して、驚いたことがありました。
だってコムさん関連の映像、もの凄い数がそろってたんだもの!!
トプさんになってからの主演作は勿論のこと、バウ主演やら助演やらDSやら、
中には花組時代のものまであって。 『ハイペリオン』 とか見せて頂きましたわ。
プレお披露目の全ツ版 『再会』 にもその時に初めてお目にかかることが出来て。

私が所有するコムさん関連映像は 『春麗』 『スサノオ』 『ベルばら(雪)』 に
『睡れる月』 『アルバトロス』 くらいかな、お金出して買ったやつは(爆)
好きな生徒さんが出てるから、とゆーだけの理由では先ず買わないんです。 私は。
生徒さんや脚本演出やその他諸々を含め、作品としてツボらなければ、買えない。


私はたぶん。 特別にコムさんファンだとか、誰かのファンだった訳ではなくて。

元より、舞台が好きで。 お芝居が好きで、ミュージカルは特に大好きで、
そうやってきた中で今はタカラヅカに夢中で、雪組さんに一番注目してるけど。

でも、そういう総てが、たまたま、のような気がする。 だって、


私はべつに、コムさんがいるから、雪組があるから、タカラヅカが好きって訳じゃないし。


私がタカラヅカを好きなのは、他のカンパニーには無い魅力が有ると思うからで。
男役さんという特異な存在は勿論のこと、良い意味でのアマチュアっぽさとか、
組単位だからこその団結力とか、役者さんの覚えやすさとか、他にも色々。
そういう、他には無いたくさんの魅力が有るから、タカラヅカが好きなのであって。

だから、ワタさんはもういないし、コムさんもかしちも卒業していくけども
それでも私はまだタカラヅカを観続けていくんだろうと思うし。 そのつもりだし。
そうしてこれからも観たい作品を観て、興味無いものは観ないんだろうし。
……私の持つそういう割り切り、冷たさって、ヅカファンらしくない気がするけど。



そう思うから今は、後ろめたい。 

誰かのファンを名乗るのが。 タカラヅカのファンを名乗るのが。



旧サイトでコムファン卒業宣言した時も、要は後ろめたさからだったんだよね。
コムさんのことは大好きだけど、コムファン名乗るのがもう後ろめたい、と言うか
純粋にコムさんを好きでいるファンの方に申し訳無いかなって。 そう思って。
そもそもが私はコムさんのプレお披露目に顔も出さなかったよーな人間で
(しかも最大の理由が、 『再会』 という演目に食指動かなかったから、という)
コムさんの退団は寂しいけど未練は無いし。 ファン名乗ったら失礼だな、と。

最近の私がカシファン名乗らなくなったのも、コレ↑と同じような理由です。 実は。
かしちのことは大好きだけど、私なんぞがファン名乗ったら申し訳が立たんので。
そのひとを好きって気持ちが本物ならばいくらでもファン名乗ってヨシ!!
……ていうのは私個人の考え方なのであって。 世間一般論では無い、のだろうし。


雪組公演 『堕天使の涙/タランテラ!』 ムラ上演中、私がずっと不満だったことは
コムファンとか雪ファンとか名乗ってるひとが、作品を散々に貶してて
貶してるくせに、駄作とかアテガキ失敗とか言ってるくせに、何度も観に行ってて
理解不能だった。 嫌ならもう観なきゃいいのに、つか観るな、と。 心底思った。

でも。 そういうひと達にしてみればきっと、私の考えこそ理解出来ないんだろう。

私は 『堕天使の涙』 も 『タランテラ!』 も脚本演出含めて大好きな作品で、
お芝居とショーがセットでツボに入ることは滅多に無く、オマケに私の大好きな雪組、
その組のトプコンビのサヨナラ公演でもあり、と、とにかく色んな要素があって
それら総ての要素に押されるよーに3回も(爆)ムラ遠征してしまった訳だけれど。

けど私は、正直言うと、コムさんだけを観るために遠征した訳では、決して無いから。
もしもお芝居が 『再会』 だったりしたら遠征なんてせずに東上を待ったと思うし
ショーがオギーでなくオカダ氏やクサノ氏だったら3回も行かなかったかもしれない。
(イシダ芝居、オカダショー、クサノショーがお好きな方にはごめんなさい)
お披露目だろーがサヨナラだろーが、作品に興味が湧かなければ私は動けないんです。


あまりに遅くて申し訳無いんですけど、最近になってようやく解ってきた気がする。
作品に興味が無くても、出演生徒さんのために通えるひともいるんだなって。
そして、そういう方々こそが、ヅカファンとしてはたぶん絶対多数なのであって
私みたいのは少数派で、そして私は、興味無い舞台には生徒さん目当てでも通えない。


私はダンちゃん大好きだったけど、そのサヨナラ公演は観に行ってない。
『長崎しぐれ坂』 はワタダンでもないし、和モノも苦手だから食指動かなかった。
私は瀬奈くん大好きだけれど、そのお披露目公演はばっちり見逃した。
『JAZZYな妖精たち』 は谷センセの脚本と聞いて、あまり興味が湧かなかった。

私はコムさん大好きだけれど、未だに全ツ版 『再会』 は評価していない。
私がイシダ脚本を苦手なのに加え、コムさんはイシダ芝居とは相性が悪すぎて、
ジェラールの出来は正直言って大根だったと心底思っている(申し訳無い)
『青い鳥』 のフィンセントは良かった。 イシダ氏の諦めの良さに感服した(笑)

私はチカたん大好きだけれど、2006年版アンドレはぶっちゃけ、好きでなかった。
あまりにツボらなかったため当時は自分をミズコムアンチなのかと思ったくらい。
今にして思うと、私の中でミズ♂×コム♀の相性が悪かっただけだったらしい。
現に 『銀の狼』 は大好きだったし。 やっぱコムチカは同性のスタンスが似合う。

私はかしち大好きだけれど、博多座の宙組版 『コパカバーナ』 はイマイチだった。
あの改悪脚本とキャスティングミスは作品的にフォローの仕様が無かったと思うし
トニーという役も、申し訳無いけど、私的には星組版のワタさんの方が似合っていた。
でもベルばら祭りにおけるアンドレは、何気にワタさんよりハマっていたと思う。


…………私のこういう考え方って、ヅカファンに受け入れられるもんなんだろうか。


私はいつでも自分の感じたまんま。 良いモンは良いし、悪いモンは悪い。
おもしろくないかもと思ったら、いくら好きな生徒さんが出ていたって観ないし
逆に、自分が特別に好きな組・好きな生徒さんの演目でなくとも
作品が面白いと思ったら観に行くし。 場合によっては、リピートだってする。

お披露目とかサヨナラとかいう要素ですら、私には関係無いのかもしれない。
……それは勿論、 『タランテラ!』 がサヨナラ作品だからこそ感動するのとは
また別の話で。 あくまで作品を目の前にした時の、 “要素” としての話で。
お披露目だからって、サヨナラだからって、興味無い演目には通えないから。
私は特定の誰かを観にヅカへ行ってるのでは無く、作品を楽しみに行っているから。


最初はタカラヅカからではなく、単純な “舞台好き” から入った私だから
ヅカファンらしい愛着を持っての観劇、良い意味での盲目的な愛で方が出来ないのは
そういう過程を経てきた結果なのかもしれないけど。 よく解らないけど(爆)

こういう奴がどこまで感想書いて良いもんなのか、今は心底疑問。 で、不安。

私はヅカファンではなくて、今はたまたまヅカに興味を持っている、舞台好き。
……って言うのが一番当たり障り無くて(こら)ある意味妥当な気がする今日この頃。




スポンサーサイト
【2006/11/16 02:07】 | ヅカ系戯言(その他)。 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<撃沈。 | ホーム | 王子様の変身譚。@花組川口リリア 『うたかたの恋』 感想。>>
コメント
わたしはそれ、絶対に逆だと思います。
わたしもミーハーっ子で、作品がすきじゃないと通わない子だからトマさんとたぶん同類です。
同じようなことで悩んだことも長いファン生活の中で何度もあります。
だからすごくトマさんの気持ちわかる!!
けど、絶対トマさんはヅカファンですよ。
とりま、自分ちでトマさんに伝えたいこと書いてみるんで、Bloomまでお暇なときにでも覗きにきてやってください(苦笑)
トラバさせてもらってしゃこしゃこ書いてきますんで☆(…)
【2006/11/16 16:10】 URL | おりん #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
あんまし人様のブログにコメントするに相応しくないなと自覚してる舞奈です(自爆)

ただ1言だけ主張したくて(笑)
私の事だけ話します・・・ね!?
今はどうであれ・・・
本質的には「タカラヅカ芸術のファン」だとは自覚してます。
だって、あのキラキラピカピカ非現実的な倒錯世界は
他の何よりもとっても魅惑的に感じるもの♪
でも・・・「タカラジェンヌ及びタカラヅカ気質のファン」かと問われれば・・・
疑問を感じます(苦笑)
や、勿論嫌いじゃないっすよ。むしろ大好きです!
でもそれはあの「タカラヅカ芸術」を産み出す大切な素材として大好き!って事で。

ま、波風立てちゃいかんのでココラ辺にしときますが。
もし宜しければ拙宅ブログにて『私なりの愛し方』で呟いてますのでご選考までに(笑)

つまり、トマさんなりの「タカラヅカの愛し方」があったって
全然宜しいんじゃなかろうかと思う訳です。
大変出過ぎた真似を致しました(深々)
【2006/11/19 22:58】 URL | 舞奈 #-[ 編集] | page top↑

>おりんさん。

レスが大変遅くなってしまい、申し訳ございませんです(深々)
こんな暖かいコメント戴いていたのに…本当にすみませんでした。

おりんさんのご意見、拝読致しました。

こういう考え方も有りなんだな~と、何だか安心致しました。
最近は熱いファンの方々に押され気味な気分を勝手に感じていた為
作品重視で観ていても良いのかな、と。 そんな風に思えて嬉しかったです。
私はヅカにとって良いファンと言うより、都合の良いファンかもしれませんが(爆)
でも好きなものは好きですし、これからも観続けて行きたいので。

本当に本当に、ありがとうございました。

近いうちにまた、ヅカファン名乗るふてぶてしさ(笑)を取り戻す日まで
おりんさんの言葉を大事にしまっていきたいと思います!!



>舞奈さん。

タカラヅカ芸術のファン…私もそうなのかもしれません。
舞奈さんのお話も、心して拝読致しました。
そうですね、感じ方も考え方も愛し方も、人それぞれですもんね。
私も私なりの愛し方で接していけばいい。 それだけですよね…。

もう、いっつもぐるぐるしてる、頼り無い管理人でごめんなさい!!
舞奈さんには常に助けられてばかりで、本当に感謝の気持ちで一杯です。


【2006/11/21 02:03】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/57-fed72f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大丈夫ずっとこの歌がどこかで聴こえるだろう?
わたしの生息地は曇ってます。曇りの日のこういう時間に思い出すのは、春野さんの「大丈夫~♪(By星屑の街)」優しい気持ちになれるから、春野さんの声がすきです。さて、今日は相互リンクしていただいている、せるふぃっしゅ。のトマさんへらぶれたぁを書いてみよう... bloom*days【2006/11/16 18:00】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。