スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東京ヅカ劇場より帰宅中。

ここのところ、ブログ放置プレイ気味で申し訳無い(ぺこり)
メールくださった方も、お返事もうちょっとだけ待ってやってくださいませ。

ところで、そんなこんなな中、星組さんのマイ楽を観て参りました。

男役さんとして完成体を通り越してしまったワタさんは、今日も素敵でした。
あの懐の広さ、並々ならぬ包容力で、となみを、トウコ様を、組子ぜんぶを
あったかく包んでしまっていて、そして誰よりも輝いていて、ほんとに星のようで。

ショー後半のワタとなデュエットダンスにはポロポロ泣いてしまいました。
「惜別」 が一番の涙腺ポイントかと思っていただけに、自分でも驚きましたが
“ありがとう” とも “大好き” ともつかない、きっと想いのすべてを込めた
そんな仕草でワタさんを抱きしめるとなみを見たら…見事決壊(苦笑)

ちょっと無理してとったチケットでしたが、観に行って良かった。
星組さんにほっこりと暖めてもらった気持ちが、とてもしあわせです。


スポンサーサイト
【2006/11/02 22:09】 | つぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あのひとの面影と、彼の華。 | ホーム | 雪担の戯言。その2。@雪組 『堕天使の涙』 『タランテラ!』 感想。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/52-f98bd838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。