スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いとしき娘っ子たち。

おもに歌劇1月号の感想…なのかな?(聞くな)
大晦日だっつーのにワカサギ丼など食べながらパソ子に向かう今は17時。
(因みにワカサギは昨日兄貴が釣ってきました)(誰も聞いてない)

ほとんど娘役さん達の話ばっか、それも現トプ娘役さん達が主です。
ここ数ヶ月の間に腹にためこみまくってきたことをつらつらと書いてみる。
我が愛する雪組の人員問題についてこの際スルーです(つまり逃避中)


あーあとウメちゃん(とタニウメ)についてもちょこっと。↓



ねねちゃんの顔が激好みなのです(主張)

好きすぎてたまりません。 丸顔さんで黒目がちな小動物系は大好きです(はぁと)
……というのを 『歌劇』 みたくピンナップ多い雑誌を眺めていると痛感します。
要するに誰より長く眺めているページなんだよな(笑) 見ているだけで癒される。

ちなみにヅカ外で好みベストワンな女優さんはコニシマナミ嬢なのですが、
それ言ったら母に 「アンタが退団後のコムちゃんにハマるの解るわ」 と言われました。
私自身にはよく解んねんだがそうなのかな?(首傾げ) いや、朝海さんは可愛いよ!!


芸風とかはとりあえず置いといて、純粋に御顔の好みだけで考えさせて頂くならば
現役ジェンヌさんの中でいっっちばん好みなのはダントツでねねちゃんなのです。
お着物ピンナップは最高でした。 えはがき欲しい。 ちょー欲しい(キャトレで探せや俺)


ねねちゃんについては御顔のことだけで3時間くらいは語れる自信が有りますが、
一旦さておき。 最近とっても気になっているのは、あの、ゆーひ君の嫁っ子です。


ののすみ、すげえ…!! をスカステで拝見する度に思っていたりします。


彼女の、あの 「おおぞらさんだいすき」 光線はどこまでが天然なのだろうか…(震撼)
スカステで放送されてるトークなんかでフワフワした口調で告白(だよなアレ)していたり
雑誌の記事で、どんな時も必ず忘れずにゆーひ君への親愛メッセージを贈っていたり
12月号歌劇のアレとか、1月号歌劇のアレとか、いろんな現場(?)に遭遇するたびに
ののすみ、恐ろしい子…!!と思ってしまう自分がいたりします(※誉めてますよ念の為)

何より、ゆーひ君を昔っから大好きな我が母が、そんなののすみを目撃する度に
「やーねえ、ののすみちゃんったら、ウフフ」 な状態になってるので恐ろしいもんです。
ののすみと言えば、舞台の上では非の打ちどころが無い感じ、という印象なのですが
舞台を下りてもツッコミどころ無さ過ぎ。 改めて感心を通り越して感嘆しましたですよ…!!

すげえなあ。 あれじゃあ、ゆーひ君もノリ気になるしか無いだろうよ。

イヤ、ゆーひ君は私の中では勝手に 「娘役さんに食いつき良くない男役さん」 なので
ののすみは相性最高の相手役さんなんじゃないかと、実のところ喜んでるんですけど
発表の直後は不安いっぱいだっただけに、ここまですんなり良い感じになってくれてると
かえって驚いて拍子抜けとゆーか(笑) ……ゆーひ君ほんとうに良かったよ!!
何作続けてくれるかまだ解らないけれど、ののすみとだったら良いもの沢山見せてくれそう。
カサブランカ楽しみだなー。 チケット今から探すんだけどなー。 や、頑張るともさ!!

ぜんぜん関係ありませんが、ののすみの舞台メイク顔もめちゃくちゃ好み(笑)




さてさて。 1月号歌劇、いちばんのサプライズは ウメちゃん再登場 でした。

……ちょっと!! 来年1年はこのコーナーが一番楽しみになりそうなんだけど!!
ウメちゃんの語る 「タカラヅカ」 って本当に大好きっぷりが伝わると言うか
ファン的思考とヲタク的見方が絶妙に混ざりあっていて素敵だと思うのです個人的に。
他の舞台感想なんかも書いてくれるのかしら。 書いてくれるのよね話運び的には。
このコーナーを楽しく読む為にも来年も観劇がんばろうと思いました(いや、本気で)


ウメちゃんと言えば。 スカステで、宙組さん ver の 『雨に唄えば』 を見ましたが
何よりタニくん×アリスちゃんの相性の悪さに母と2人でびっくりしました。
(タニアリスお好きな方にはゴメンナサイ…)(あくまで個人的な感想ですんで)
芝居の相性がどうとかじゃなくて(それも有るけど)先ず見た目が合わない気がした。
2人とも可愛い系だから並んだらメルヘンチックで可愛いんじゃないかな~~と
見てみるまでは思っていたのですげえ意外でした。 なんかもう純粋にびっくりした。

なんてゆーか。 あくまでも個人的な、主観的な感覚による感想だと思うんですけど
タニ君は少女漫画世界の住人ぽくて、非現実的な可愛らしさを振りまいているのに対し
アリスちゃんは現実的にいそうな可愛らしさだから非常に不釣り合いに見えたのですよ。
タニ君が可愛くて格好良いのは解るし、アリスちゃんが可憐で愛らしいのも解る。
解るけど、私にはそう見えるけど、でもそれお互いそう思える相手なのかな? 的な。
タニ君の魅力はアリスちゃんに解らないし、アリスちゃんの可愛さもタニ君には見えない。
そんな感じの2人であるように(私には)見えてしまって、首を傾げっぱなしでした。

やっぱなー。 タニ君には、ウメちゃんくらいぶっとんでる娘じゃなきゃダメなんだなー。
とか改めて考えてしまいました。 常識範囲の娘さんじゃあの隣には立てないらしい。

つうか、外見で合ってないカップルって割と久しぶりに見た(初めてじゃないけど)
タニ君とアリスちゃんも美形同士なのになあ。 これだからカップル芝居は面白いです。




……とまぁ、最近スカステ見たり雑誌読んだりして考えていたことを
思いつくがままに書き連ねてみました。 今年最後の記事がこんなんで申し訳無い(深々)


スポンサーサイト
【2009/12/31 18:11】 | ヅカ系戯言(出版物)。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛か、萌えか、もしくは熱か。 | ホーム | しごとおさめ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/326-1ebc76fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。