スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
素人目線でタカラヅカを考える。


就活の関係で関西まで行ってきました。 今夜かえってきました。


空き時間が有ったので、そらぐみさんを観てきた訳です。
で、その感想をお話する前に、タカラヅカについて最近思うこと少々。

……自分の現状と相俟って、割と後ろ向きです(苦笑) 申し訳無い。




びっくりしました。 あまりにも簡単に、当日券が買えてしまって。

だってサヨナラ公演ですよ。 しかも今日は土曜日でしたよ。
買えないことは無いと思ってたけど、予想よか随分良席が入手出来ちゃった。


……で、更に驚いたのは、席に着いてから。

わたしのとなり、いつまでたってもすわるひとこないし。
てゆーか。 わたしのうしろ、だいぶあかい!! かなり、あかい!!!


……………………。


さすがに、ショックでした。 ここまで人気無かったのか、と。

タニ君が、じゃないですよ。 当然、そらぐみさんが、でもない。

タカラヅカが、ですよ。

……人気、無いんだなあ、今……いつのまに、こんなになってしまったのか。



今、けっこーやばいんだろうなあ、とは薄々感じていたんですけれども。

ラインナップ見れば、すぐ解りますよね。 そんなにも必死なんだなあ、と。
再演に次ぐ再演は、少しでも確実に集客できる演目を出す必要が有るからだろうし
1作の公演期間が短くなったのも、1ヵ月半の客席を埋められないからだし。
素人判断で申し訳無いけど。 でも素人目に見ても解りますよ、今がどんなに危険か。


個人的には、公演期間を短くしたのは、失敗だと思ってますけど(ばっさり)


あくまで素人意見なので、あまり信じすぎないで戴きたいのですが。
(都合の良い時だけ素人という立場を振りかざしてみる)(厭なファンだ…)

タカラヅカが、段々と集客能力を失ってきているという事実(だと思う多分)
集客できるスターがいないとか、名作を生む演出家がいないとか、色々言われてますが
私はそのどっちも当たってないだろうと思ってます。 勿論、それも有るだろうけど
上に挙げてみた2つの理由は、せいぜいが “原因” の3割くらいなんじゃないかと。

私は。 そもそもが、1作品1ヵ月半という公演期間が、短かったと思う。

スターが少ないからファンが増えないとか、名作が生まれないとか言う以前に
どんなに魅力的な役者が舞台に立とうが、どんなに素晴らしい作品を上演しようが、
たかだか1ヵ月半で “話題作” を生み出そうってこと自体が、無謀だと思う。


だって。 たとえば、ある作品を観に行ったひとが、これ凄くイイ! と思ったとして
それを誰かに熱心に薦めて、薦められたひともまたその作品を観に行って、という
その一連の流れが1ヵ月半で済んだら、それかなり速い方だと思うんですが(笑)
更に言ってしまえば、タカラヅカがオリジナルでものすごい名作を生み出したとして、
それが 「すごいらしいよ!!」 と話題になり、お客さんが続々集まってきて
一気に満員御礼!! …なんて事態が1ヵ月半で起こることは先ず無いでしょうよ(爆)

…………舞台って、映画とか、ましてやドラマなんかとは全然ちがうから…………
タカラヅカファンの中で話題になることは、そこまで難しくないかもしれないけど
普段から舞台とか観てません、タカラヅカちょっと気になるけど観たこと無いし、とか
その辺りから新規のファンを獲得しようと思ったら、時間はかかると思うのですよ。


最近はタカラヅカの事業部(?)も新規ファンを獲得しようと、色々頑張っていて
そのひとつがメディアの露出だったり(要するにテレビ出演ね)すると思うんですけど。
某フレンドパーク(某じゃないし)とか、いつもより視聴率も良かったみたいだし
タカラヅカって観たこと無いけど興味有るな、って方は割といると思うんですよね。

でも。 そういう、 “観たこと無いけど、でも一度観てみたいかな” とゆー方々に
本当に観に来てもらおうと思ったら、これが案外と簡単にいかないことだとも思います。
だって劇場の場所も知らないしチケットの買い方も解らない、てとこから入るんですよ。
知り合いにヅカファンがいるならまだしも、周りも観たこと無い人ばっか、という場合
自力で頑張って色々調べてチケット入手してまで観に行くかと言ったら、微妙でしょう。

でも。 その、タカラヅカで上演中の演目が、一般にも知られてるよーな作品だったり
(たとえば 『エリザ』 『ファントム』 『ベルばら』 『WSS』 辺り。 『ミーマイ』 『風共』 も可)
もしくは、全然知られてないよーなオリジナル作品でも、面白いと評判になってたり
そーゆーことになれば、少しは頑張って観に行こうかな、て気持ちになるじゃん(笑)
口コミの効果は案外侮れないっすよ。 話題になれば各メディアも、頼まずとも来るし。


しかし、上演期間1ヵ月半じゃ、こーゆー↑効果は先ず見込めないもんな…。
1ヵ月なら尚のこと、ですよ。 人気作品を上演しても、チケット難になるだけだし
(そして、チケット難になれば尚更、新規のお客様は尻ごみしてしまう、と)
名作になれそうなものを上演したところで、評判になる頃には千秋楽だと思うよ。


むしろ、せっかく人気作品を再演するなら、いっそロングランしちゃえば良いのに。
『エリザ』 なんか3ヵ月くらいぶっとおしたってそれなり集客できると思う(笑)
ただし出演者を変えずに3ヵ月間はキツイから、2組交代とか、そんな感じで。
ディープなヅカファンからは非難轟々だろうけど、ファンは文句言っても観ますよ。
(※決してファンを侮っている訳ではなく、自分もファンだからこそ思うことです)


私は、タカラヅカが好きだから、そんな名作再演ばかり観たいとは思わない。
好きな演出家さんもそれなりにいるし、そういう方の作る新作だって沢山観たい。

でも、それ以前にタカラヅカが続いてくれなかったら何もかも駄目だから、考える。

演出家さんの名前を見て観劇を決めるのも、相当コアなファンのやることだしな(苦笑)
今回のそらぐみさんだって、私はハリーなら間違い無かろうと思って観てきたけれど
タカラヅカを1回も観たこと無い人は勿論、数回なら観たこと有るよって人だって
ハリーとか景子ちゃんとか言われて即反応は出来ないと思うよ。 残念ながら。
演出家は、作家とは違うから。 名前よりも先ず作品有りき、だから。 どうしても。

たとえばクラシック業界なんかも、昨今の集客には御苦労が絶えないそうですけど
だからこそコンサートなんか行くと、有名な映画音楽とかも演奏してくれる訳で。
思いがけず素晴らしい演奏に出会った時、一番に指揮者を確認する人は極稀だよ(笑)
ふつーは、その曲のタイトルを確認するよ。 これ素敵、何ていう曲!? ってなるよ。
一番に指揮者の名前を確認したら、それはよっぽどのオーケストラマニアさん(笑)

タカラヅカも、それと一緒だと思う。 新規のファンは演出家の確認なんてしない。
それより先ず 『作品タイトル』 を聞いて、食いつくか否か決めるのが普通だと思う。
だからこそ、名作・人気作の再演は必要だと思うし、むしろ定期的にやるべきだと思うし
私は、個人的にはあんまり好きではないけど、文句は言わない。 必要だと思うから。

けれど。 どうせやるんなら、もっと上手くやればいーのに、とは思うのだ(爆)


結局のところ私は、タカラヅカまだ好きだからさー。 続かせてくれよ、頼むから。


スポンサーサイト
【2009/05/03 00:46】 | ヅカ系戯言(その他)。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<宙組公演 『薔薇に降る雨/A mour それは…』 感想文。 | ホーム | SAUDADE の感想メモ書き。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/05 00:29】 | #[ 編集] | page top↑


>K様。


こちらこそ、はじめまして!!
先ずは、御来訪ありがとうございました。
そして、私の勝手な深読み考察電波記事(爆)に
目を通してくださったそうで、有難い限りです。

オギー作品は “難しい” の一言で括れませんよね(苦笑)
色々と深読み出来てしまうところが、また面白いのかもしれません。
K様の仰るとおり、真意は作家さんのみぞが知るところですから
オギーとは一度じっくりお話してみたいと夢見てるのですが(笑)
でも、オギーからはめっちゃ嫌がられそうだなぁとも思いつつ(爆)

今回の記事は……いつにも増して好き放題で申し訳無いです(大汗)
仰るとおり、内部のデータは我々には解らないので、何とも言えませんが
表面の部分だけを見ても、危機感を抱いているファンは多いと思います。
それでも、ファンに出来ることって、実のところあまりに少なくて
それを歯痒く感じる一方で、最近の劇団側の対応を見ていると
ファンに対する誠意が感じられない気がして、少々の腹も立つのですが。
(以上は私の勝手な感じ方ですので、さらっと読み流してやって下さい)

K様の仰る、その規模は妥当か? というのは、私も同感です(笑)
歌劇団の本拠地としての宝塚を、私は愛していますけれど
でも、実情として日本の演劇拠点は、どうしても東京になりますから
あの立地自体が厳しいんですよね本当は。 歴史なので動かし様も無いですが。
……東京に500席くらい移せれば良いんですけどね(無理ですけど)(爆)

伝統にばかり凝り固まっては、時代に取り残されるのが常ですけれど
それでも、守るべきもの、変えてはならないものも確かに有りますよね。
その部分を無くしてしまっては、もはや “それ” ではなくなってしまう…
……そういう箇所だけは守り抜いて欲しいと、個人的には思うのですが。

タカラヅカは最早いち劇団としてだけでなく、日本の伝統文化として
残していく価値の有るものだと、私は勝手に考えているので
曲げてはならない部分は変えないまま、受け継がれていって欲しいものです。
夢の世界には “永久に輝き続けて欲しい” ……私も本当に、同じ想いです。

【2009/05/05 17:23】 URL | 統真 #-[ 編集] | page top↑
宝塚を愛してるからこその意見ですね。


私、そこまで、宝塚愛してないですけど(軽く問題発言)

最近の宝塚は、より閉鎖的になっている気もします。
門戸が狭い。一ヶ月公演とかって、短いですよね。
な割に、メディアに露出させすぎ。

若干、宝塚の宝塚らしい品位みたいな物を、自ら落としていっている気もします。


それでいて、劇場への案内は少ない。


まあ、チケットの取り方、教えてあげてもいいんじゃないの?とも思わないですけど。


でも、私、今の状況好きだったりしますよ。


フラッと行っても、チケットが買える。
まあ、人気演目なら、徹夜でぴあに並ぶ訳ですけど、皆がそんなに暇な訳ではない。


そもそも、日本って、観劇人口自体が少ないって言われてますよね。
客席が埋まるのは、人気演目、コアなファンの付いている所、あとメディアで人気の役者さんの出演舞台。


個人的には、最近、宝塚よりは、他の舞台の方が観劇率高いんですけど、客席が埋まってるって事の方が、まれです。


宝塚に限らず、まず、観劇という行為自体を敷居の低い物にしていかないと、中々難しいでしょうね。


宝塚に関しては、時代と共に変化していくのは、どうしても仕方ない事なんでしょうけど、自ら、一般に迎合していく必要もないかと思います。


宝塚の特殊な世界、ひいては、こだわりみたいな物は、今後も大事にしていかないと、もっと迷走していきそうな気もしますので。





しかし、一度、統真様と、直にお会いして、その深いお考えを拝聴してみたいものです。
実に楽しそうですから。
【2009/05/06 17:04】 URL | 自問自答 #NNK/NnEc[ 編集] | page top↑


>自問自答さま。


こんばんは♪
コメントありがとうございます!!

より閉鎖的に…確かに、門戸は狭くなってますよね。
特に東京公演とか、1ヵ月だとチケット確保も難しそうです。
私も、ムラのチケットが取りやすい状況は嬉しいんですけど
それ以前にタカラヅカ自体が続いていってくれないと
チケットも何も無いですからね(苦笑)
人気が有り過ぎでも大変だし、無さ過ぎても困るという
……ファンって我儘ですね(と言うか私が我儘)(…………)

仰る通り、日本における演劇はなかなか厳しい立ち位置ですよね。
私もタカラヅカ以外の舞台をしばしば観劇しておりますが
タカラヅカ以上に客席が埋まっている公演は稀だと思います(笑)
そういう意味では、タカラヅカまだまだ大丈夫かもしれません。
それでも以前と比べるとやはりアレなので、心配なんですけれども。
私も、元々タカラヅカ以前に、演劇好きという処から入ったので
他の舞台を観ることも有りますし、ヅカじゃなきゃ駄目! とも思いません。
……けれども、やはり男役・娘役が有り、上品で美しい世界は
タカラヅカでなければ目にすることの出来ないものだとも思うので
日本の伝統文化として、続いていって欲しいなぁと思ってしまいますね。
自問自答さまの仰るとおり、最近は歌劇団が迷走気味にも見えて
タカラヅカらしさは失わないで~~っとも切実に思うんですけれども(笑)

直にお会いして…そうですね、機会がございましたら是非!!
実のところ、仰ってくださるような深い考えなぞ多分持ち合わせてませんが
(喋ると余計にアホっ子ですよ私)(しかもミーハーでうるさいですよ)
こんなんでもよろしければ、こちらこそ是非お話させて頂きたいものです♪
それまでに自分のレベルをもう少し上げておけるように頑張ります!!(笑)


【2009/05/06 23:22】 URL | 統真 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/313-4ae89014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。