スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
満ち欠けはとまらない。@雪組 『タランテラ!』 感想。

こちらも大絶賛の勢いで。 ひたすら賛美賛美賛美(苦笑)


……あ。 今更ですけど私はオギー信奉者でございますから。
アンチ荻田派は立ち入り不許可。 ついでにネタバレ有要注意。




ジェンヌさんは皆だいすき・苦手なひとナシ!!の私ですけど。

演出家さんに関しては、実はかなり、好き嫌いが激しいです。

て言うか相性の問題なんですきっと。 人間同士も相性が有るように。
苦手な演出家さんの作品だとかなりの高確率で受け付けられない私。
ぶっちゃけるとお芝居だとイシダ氏・スミヲ氏辺りが特に得意でなく
ショー作品ならオカダ氏・クサノ氏が苦手な部類に入ります(申し訳無い)

因みに、イケコ作品は個人的好みとしては大好きだと思うんですけど
たぶん相性は悪いんだと思う。 だからきっと私の片想い(笑)



こーゆー相性ってたぶん誰にでも有るもんじゃないかと思うのですが。
相性良くないと難しいんですよ。 なんて言うか、汲み取り辛い気がして。



そんな、私なんですが。 今回のショー、前評判としてよく聞いたのが
お衣装がとにかく悪趣味。 色使いがやたらと極彩色で、微妙。
へーそうなんだ~~と思いつつ、それでもオギーだし!!と勝手に期待し
さりげなくお衣装チェックもしながら臨んだ今回の遠征だったのですが。

あの、ですね。 素朴な疑問なんですけど。

悪趣味なお衣装 って、 どの場面どれ ですか?(真顔)

一応探してるつもりだったんだけど。 私にはちっとも解らなかった。
うーんと、あの、もしかして、第1場でキム君が着てた緑のやつ?
あれをふつーに可愛いなと思って見てた私、やっぱり感性がヘンなの?


……そんな重度の盲目的オギー信者なんだろうか、私(否定出来ず)

それとも、よっぽど相性が良いのか? だったら嬉しいんですけども。




相性の話はともかくとして(←振っておいて投げるな/伏線伏線)




『アルバトロス、南へ』 ではオギーのこめた、生徒さんへの愛情を
(勝手に)痛感し、 『タランテラ!』 への期待を益々膨らませていた私。
コムさんに、キム君に、そしてまーちゃんに、チカたんに、いっぽ君に。
オギーなら絶対に何かしらやってくれるだろうと思っておりました。
しかも、コムまーの大劇サヨナラ公演。 何もしない訳が無かろう、と。

それでも。 『アルバトロス』 は相当痛くて切ない作品でしたよ。

私は2回しか観てませんけども。 アレ、観れば観るほどヤバかったと思う。
オギーは本当に容赦無いから。 優しさも痛みも愛情も、手加減はしない。


私にとっての 『アルバトロス』 は、そーゆー作品だったのですよ。

マイ楽終えてもずっと後遺症から抜け出せなかった。 恐ろしく、大切な。


だから。


その上を行くものが、まさか、出てくるとは思わないじゃん。


しかも景子ちゃんとのタッグ攻撃かよ……これは効きました。 本当に。
ショー観ながらず~~~っと我慢して、堪えて堪えて、堪えきって、
幕が下りたらトイレに駆け込んで、声を押し殺しながらわんわん泣いた。
もー駄目だった。 痛いやら嬉しいやら切ないやらで、胸が一杯になって。




そんな訳で 『タランテラ!』 、私には特別な作品になってしまいそうです。


いつぞやに、あるコム担さまと、こんなお話をしたことがあるんですけど。
コムさんのサヨナラ公演は誰に書いて欲しいか、という個人的希望。
そのコム担さまは、ショーはダイスケ君とか、明るく楽しいのが良いなって。
私は真っ先にオギーの名を挙げたのね。 ショーでもお芝居でも良いから、と。
どっちでも良い、オギーに、一生トラウマになるくらいのもの書いて欲しい。

……そんなことを確かに言ったなぁと、今更のように思い出したんですけど。

初見終えて、痛感した。 これ、絶対トラウマになる。

オギーのばか。 貴方、 『アルバトロス』 でキム君を推していたくせに!
これからも雪組のキム君を見てねって、私にそう言ったくせに!!(たぶん幻聴)


12月24日過ぎてもヅカヲタ続けられるか、初めて不安になった一瞬でした。
て言うか今も不安です。 ばかばかオギー。 大好きだよちくしょうめ(意味不明)




ショーの内容については、言葉で語れるほど解ってはいません。 きっと。
でも自分がどんなとこに着目して観てるのか、ということに関してだけ
メモ書きも兼ねて、ついでにツボ箇所も一緒に、書き記しておこうと思います。
興味有る方だけご参考までにどうぞ。 面白いもんじゃございませんが↓



     *     *     *     



   ●第0場。

・明るく楽しいショーの始まりと騙されてはいけない(←自分への警告)
・イヤ、でも騙されたい。 騙されていられたらある意味楽かと思われ(撃沈)
・シナぼんは唯一の “外側から見る者” っぽい(たぶんシビさんも?)



   ●第1場/プロローグ。

・コムさんとキム君(とシナぼん)(とシビさん)は通し役っぽい。
・ここでのおどろおどろしい歌も実は主題歌から繋がっているという罠。
・囚われの男@いっぽ君がよってたかって食われるのに萌(爆)
・いづる姫、キム君、まではともかく…シナぼんまで攻め(対いっぽ戦)
・コムさん→アミたん→シビさんの歌い継ぎがしょっぱな恐い(主に歌詞)
・まーちゃんが銀橋で歌い、キム君が踊ってるとこ。 私は笑えない。
・むしろ泣く。 オギーめ…毒々しさをそんな隠し方せんでも…(生殺し)



   ●第2場/スパニッシュ。

・今んとこ、いちばん気を楽にして観ていられる場面。 格好イイ~。
・つまるところ未だいちばんよく解ってない場面ということですね(笑顔)
・美穂姉のソロも格好イイが、いづる姫&マコたんのダンスも超オトコマエ☆
・オギーは娘役さんの使い方が上手いよな~としみじみ思う。 そして感謝。
・コムミズは揃ってマタドール似合いますね。 素直に喜んで観てます。



   ●第3場/間奏曲~ラ・プラタ河。

・昔流行った、某蜘蛛と蝶のポップスソングを思い出す。 かなり好き。
・この場面、キム君もしっかり見てないと何がなんだか解んない気がする…。
・コムマコが過去の恋、コムまーが今の恋…で当ってるんだろか(不安)
・ハマコの歌詞が痛い。 キム君のは更に痛い(その痛みが快感/オギー病末期)
・つうかキム君の歌詞ちゃんと聞いてないとこの場面何がなんだか(以下略)
・お芝居に引き続き、こんな孤独感を際立たせんでも…しかも救いが無いよ!!
・オギーと景子ちゃんはタッグでも組んだのだろうかと邪推する今日この頃。
・ダンスで蜘蛛を表現するコムさんも凄いが、蝶そのものなまーちゃんも凄い。



   ●第4場/ブエノスアイレス~アムステルダム。

・男役陣の中で踊るいづる姫ちょー格好イイ。 しれっと決めるターンがすげえ。
・アミたんは雰囲気ある歌い方が上手いよなぁと改めて。 辞めないでー(泣)
・実はこの場面もよく解ってないので、比較的楽な気持ちで観ていられます。
・あーでもコムさん通し役だからなあ……あああぁぁああ……(←何だよ)
・3場から繋がってると思うとホント救いが無い。 残酷だ。 でも凄い好きだ。



   ●第5場/大西洋。

・いちばん好きな場面かもしれない。 いちばん痛い気もするが(爆)
・特に舞咲のソロは深読みすればするほど苦しい。
・温室は枷なのかもしれない、と思ったら泣きたくなった(解るように書け)
・て言うか泣いたよ!! オギーのばかああぁぁあ~~(←こればっか)



   ●第6場/アマゾン。

・シナぼんが可愛い(←何よりも先ず書くことがソレか)
・メンバーと歌詞と場面の意味を結びつける自分は深読みしすぎだと思いたい。
・初見からこれ↑やったせいでたぶんマイ楽まで明るい場面として見れない。
・コムさんが出てきてからの方がまだ気が楽だ(私的には)
・でも中詰めは泣く。 あれは泣くよな、私でなくとも!!(←同意を求めるな)
・あの(コムさんの)衣装…蜘蛛の手足に見立ててるのが羽なんだよねたぶん。
・だから毒蜘蛛は毒蜘蛛で、主題歌だと小さな蜘蛛なのかなと(※超自分用メモ/爆)
・シビさんの歌で若手引き連れて 「オラァ!」 とやってるキム君素敵(惚)
・いっぽ君のソロは好きだけどやっぱ歌詞には毒が(……オギー……)
・でもいっぽ君の明るさと白さには救われる(私が) 大好きだよいっぽ君。
・つうかたぶん、オギー、いっぽ君にはショーのコンセプト教えてないよな?(……)
・でもキム君には教えてるよなたぶん(……) や、正しい判断だと思うけど!!



   ●第7場/フィナーレ。

・誰もが言ってると思うけど腕捲り燕尾はメチャクチャ格好良いですよ(大絶賛)
・コムミズはたき合い(違)も好きだ。 すっごい 「漢同士」 だ(感動)
・まーちゃんに男役陣率いて踊らせるなんてオギー解ってる!!(感涙/絶賛)
・コムさんが踊る組子を銀橋から見てるとなんとも言えない気持ちになる。
・その後混じってくれて本当に良かったと思う(コムさんは実に大変そうだが)
・組子たちと軽く絡むのも良いよなあ。 ゆっさんとのアイコンタクトとか(泣)
・本当、すっげーー素敵すぎる場面をありがとうオギー! あいしてる!!
・と思ってたら痛すぎる歌詞キタ―――!!(某2ちゃん風/もう何がなんだか)
・この辺の流れには本当に息の根止められそうになります。 痛い苦しい嬉しい。
・「メメント・モリ」 歌い出すのがよりにもよってキム君。 泣きたい。 つか泣く。
・そして歌い継ぐのがチカたん……あーた、なんつー良い笑顔で!!(大号泣)



   ●第8場/パレード。

・もうこの辺のお衣装とか下りる順番とか全く覚えてないですゴメンナサイ。
・最後が何で畳み掛けるよーに主題歌なんだよ……殺す気かよ!!(私を)
・この主題歌、0場で幕開けに歌ってるのとは意味が違うもん。 絶対に違う。
・マイ楽もこれで幕が下りていくんだと思うと今から耐えられる自信無い…。



     *     *     *     



……なんかね。 凄い好きなんですけど、大好きなショーなんですけど、
確実にトラウマとして残るだろうくらいに痛いのも確か(爆)
でも嬉しい。 オギーが雪組に、コムさんに、まーちゃんにコレ書いてくれて。
誰が何と言おうと私にとっては(お芝居も含めて)最高のサヨナラ公演。

痛くて嬉しくて、何よりもしあわせ。 6年近く雪組見続けてきて良かった。

そして、残された1回1回を後悔無いように、思い切り観倒そうと思います。
“流れゆく時間の、その先” を。 私もまた目指して行けるように。




スポンサーサイト
【2006/10/02 21:42】 | ゆきぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<常時、目がいそがしい。@雪組 『堕天使の涙』 感想。 | ホーム | 素晴らしいアテガキだと思うの。@雪組 『堕天使の涙』 感想。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/03 16:05】 | #[ 編集] | page top↑

>Kさん。

こちらこそ、コメント戴けてとっても嬉しかったです!!
本当の本当にありがとうございました(ぺこり)

雪組ファンとしてはそのお言葉、嬉しい限りでございます。
Kさんが特に気になってるその方、私も大好きなんですよ!!
歌声も濃い演技も存在感も。 何もかもが大好きです(力説)
『エリザ』 で何の役を演るのか今から気になっているくらいです。

ショーのツボ箇所列記…参考として役に立つのか激しく不安ですが(汗)
自分にしか解らないような書き方してしまってごめんなさいです。
本当、今回は展開も速いし、見どころだらけであっという間ですよね。
オギーショーはとにかく歌詞を頑張って聞き取るようにしてます。 私は。
あと、アマゾンとフィナーレの間で一旦気持ちを切り替えると良いかもです。
……とか偉そうに語ってみたりして(爆)
私も好き勝手に深読みしているだけなんですよ。 こんな奴で申し訳無い。

Kさんもまた観劇されるそうですね。 楽しんできてくださいませ!!
私もこれから堕天使・毒蜘蛛マンセーな記事をどんどん増やすでしょうが(笑)
見捨てず・呆れずに遊びに来て頂けましたら、何よりです♪


【2006/10/04 00:16】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして!タランテラの感想ブログをさまよってこちらへお邪魔しました。
私も4回ほど観劇しましたが、かなり似たような感覚をもったみたいです。
痛くて辛い・・・今度は東京で通えるだけ行きます。
アルバもそうだけど、私、楽しくて元気溌剌なものより、疲労するようなものが好きみたいです。トラウマになりそうですよね・・・でもだからこそ好きだわタランテラ、くだらない書き込みすみませんでした、では失礼します
【2006/10/09 14:28】 URL | なな #t50BOgd.[ 編集] | page top↑

>ななさん。

こちらこそ、初めまして。 そして、いらっしゃいませ!!
コメント本当にありがとうございます♪

私も、ひたすらに明るくノリの良いものより、トラウマになりそーな作品が好きです。
珍しく同好の士な方にお会い出来ましたみたいで、嬉しい限り(笑)
『タランテラ!』 も観た後は毎回毎回、疲労困憊なんですけどねー。
でも、だからこそ大好きです私も。 毒蜘蛛病も末期どころか手遅れ気味(爆)

くだらない書き込みなんてことないですよー!!
私が日々書き散らかして記事のがよっぽどアイタタでろくでもないです(自覚は有る)
似たような感覚でもって観てくださった方がいて嬉しかったです。 本当に。
これからもよろしければ、是非遊びに来てやってくださいませ!!


【2006/10/09 22:13】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/31-5cadac15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。