スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
きみがそばにいてくれるだけで。@宙組 『 宙 FANTASISTA !! 』 感想。

東宝2回目、ムラから通算では3回目の宙組さん観劇をして参りました。


らんとむ&ほっくんの役替わりを含め、書きたいことはたくさんあるのですが
いちばん印象に残ったことからいきます。 100% タニウメ語り です。




――― 私のはじめて見る顔が、そこにあった。


ウメちゃんに向けられる、タニ君の顔。 私の初めて見る顔だった。
見開いた目蓋の中で黒目をくるっと動かして、何か言いたげに、問うように
タニ君のあんな表情は初めて見た。 あんな顔が有るなんて知らなかった。

ショーの終盤、デュエットダンスで、ウメちゃんに両手を差し伸べる時です。

いつもとはちょっと変わった振り付けがされている今回のデュエットダンス
くっついたり離れたりが、とにかく多い。 何度も離れては手を繋ぐ。
その、手を繋ぐたびに。 ウメちゃんに向かって手を差し出す、そのたびに。
タニ君の表情がくるくる変わるの。 そのたびに、新しい顔が見えるの。


びっくりした。 あんなタニ君を、私はほんとうに初めて見たと思ったから。


タニ君は “常に客席を向いているひと” だと、今まで勝手に思ってきました。
お芝居でもショーでも。 相手役さんを抱き寄せている時でも、客席を向く。
客席に向かって 「俺はこの女を愛しているんだ」 という 「顔」 をして見せる。
それを、悪いとは思わないんですよ。 そういうコンビは現に多いと思うし
タカラヅカはそもそもが様式美の世界、型優先の組み方だって全然有りだと思う。

でも。 私は、好きでなかった。 それは単純に私個人の、好みの問題として。
好きな役者さんには客席に目を向けて欲しい! と思う方も勿論、いるでしょうが
私はそういうタイプの観客ではないので。 客席無視してくれて構わないくらい。
客席なんか丸無視で良いから、相手役さんに全神経を集中させて欲しいんですよ。
見てるコッチが恥ずかしいくらいに相手だけ見てて欲しいの。 それが理想なの。


タニ君、私が前回観た時(=約2週間前)にはシッカリ客席見ていたのですよ。
でもウメちゃんに愛されてる自信満々で調子こいてるのが素敵だった(笑)から
客席見てたって全然構わなかった。 これはこれでおもしろいからオッケー! と
旦那にめろめろな可愛いウメちゃんと、それをよく解ってるのであろうタニ君を
なんて楽しいバカップルだろう、と愛でていたので。 それで充分なくらいだった。

なのに。 今日、少し久々に観てきたら、タニ君が大変身しちゃっていた(笑)

本当に、あやねちゃんと組んだオサさんを初めて見た時に匹敵する驚きでしたよ。
どうしたのタニ君。 相手役さんに、そんな顔、向けたこと無かったじゃないか!!
らんとむが歌ってる歌詞そのものだよ。 きみがそばにいてくれればそれでいい。
そういう顔をしていたよ。 私は今まで一度だって見たことが無いよ、そんな表情は。


そんなに、その娘が可愛いんだね。 そんなに、ウメちゃんが大好きなんだね。
ふたりで踊れて楽しくてしあわせで仕方無いんだね。 …自然に、そう思わされた。

嬉し涙すら出てこなかった。 あまりの驚きが、何より先にたってしまって。




最近の私が、よく言ってる言葉。 「このふたりが組んで、ほんとうに良かった」 。
また、そう思うしか無かったです。 その一言に尽きるんです。 他に何も言えない。
けれど改めて解ったことがある。 どんなふたりを見た時に、私はそう感じるのか。
どんなコンビでも、どんな組み方でも良いって訳じゃないんです。 やっぱり。 

その相手役と組んだことで、そのひとの “初めて見る顔” が見られた時の、衝撃。

「このふたりが組んで良かった」 と私が一番強く思うのは、そういう時みたいです。
その相手役さんに向ける顔が、そのひとの今までに無かった、初めて見る顔だった時。
このひとは、こんな表情もするんだ。 こういう顔を向けるんだ、そのひとになら。
オサさんがあやねちゃんと組んで初めて “弱さ” や “脆さ” を曝け出した時も。
トウコ様があすかちゃんと組んで初めて “亭主関白” なのだと判明した(笑)時も。
私は、このふたりが組んで良かった、と思った。 このふたりで良かったと心底思った。


そして、今日見てきたタニ君も。 私の知らない顔をしていた。
私の知らない顔を、客席に、ではなく。 ただウメちゃんにだけ、向けていた。
客席なんか全然無視して、その大きな瞳でウメちゃんにだけ問いかけていた。
そして、ウメちゃんもそれに答えていた。 ふんわりと微笑んで、その手を取って。

それは、ふたりの世界、どころじゃない。 ただふたりのためだけにある世界。

……新種のバカップルは何時の間か 無敵のバカップル になったらしい(笑)




ウメちゃんが、タニ君を変えたんだと思う。 誰にも心を開かなかった王子様を。
誰に対しても同じように 「微笑み」 、それを客席に見せていた男役さんだったのに。
ムラからずっと、タニ君だけにキラキラした “はぁと” を飛ばしてきたウメちゃん。
そのラヴラヴ光線が遂に届いたんだと思う。 私は。 本当に本気でそう思う(爆)

前回観た時はね。 ウメちゃん→タニ君のラブ光線のが、明らかに多かったのですよ。
でも今日は、おんなじくらいだった。 お互いにお互いがラヴすぎて、もう(苦笑)
デュエットダンスの間、ウメちゃんがさほど客席を見ないのは、まぁ、前からだけども
今日は タニ君も全然見てなかった からね。 終始、嫁の顔ばっか覗き込んでました。
なんてゆーか、アレだ。 両想いカップル特有の、傍迷惑なしあわせオーラ全開(爆)
入り込む隙も無いよ、あんなにあてられちゃあ。 君ら一生やってなよ、て感じですわ。


タニ君の、あの目。 あの表情。 “ウメちゃんにだけ見せる顔” なんだもんなあ。
“完璧な男役さん” だったオサさんがヘタレた時にも大分びっくりさせられたが
タニ君も、まさか今になって、変わるひとだとは思ってなかったから。 心底驚いた。
あんなにも客席無視して自分のしあわせを満喫するタニ君が拝める日が来るなんて
オサさん以上に予想外だった(爆)から未だに信じられないくらい、衝撃だし感激だし。

タニ君。 ウメちゃんを相手役さんに迎えられて、ほんとうにほんとうに良かったね。
そしてそういうタニ君を、ウメちゃんを、見ることが出来ている自分がしあわせ。
今まで誰にも出来なかったのに、タニ君の凍ったような “瞳” を溶かしてしまった
ウメちゃんはタニ君にとって最高の相手役さんなんだなぁと、改めて思いましたです。




……こういうコンビの誕生に出逢える喜び。 これだからヅカファンはやめられない。




余談ですが。 デュエットダンスの最後、タニ君がウメちゃんのお手々にちゅーする時。
今日初めて1階席で観た私だったのですが タニ君の唇がめっさ近かったです。
2階席で観てた前回は、ちゅーしてるフリだって解ったのに。 今日は超近かった。
ホントにしてるんじゃないのってくらい近かった。 そして マイクに極々小さな音が。
(※チュッて音じゃなくてコンッて音だったので、たぶんマイクが当たったのではと想像)

……唇の真横にあるマイクが当たるって、本当にどんだけ近づけてたんだタニ君。

この結論は、ただひとつだ。 やっぱり 一生やってたらいいよ君達(笑)




スポンサーサイト
【2007/09/21 23:42】 | そらぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<熱いひとと、深いひと。@宙組 『バレンシアの熱い花』 感想。 | ホーム | 東宝宙組2回目観劇終了。>>
コメント
この記事読んで今ちょっと泣きそうです、こんばんは。
トマさんの言葉はなんでこう、読んでいてキモチがイイ上に、ああそこ・・・!そこよ・・・!という具合に孫の手がとどくのでしょう。ほんと、もう・・・(うつむき)

帝王学をまなび、山をのぼる彼(笑)には特別な装備があたえられ、ほかのひとには通ることのできない近道が教えられていた。ふもとでいっしょにのぼりはじめたときにそばにいた仲間はアイテムを拾い、回り道をしなくてはたどりつけない道を彼はひとりでのぼる。というえらばれしものならではの孤独をわたしは勝手にタニオカくんに感じていて、その、殻というか皮というか、そおゆうものがトップになってからほろほろと脱げてきているなあ、とおもっていました。
それでもまだA/Lのデュエットダンスは完全に客の方に意識が向いていたのに、こうも変わるものなんだなあ、とファンタジスタのデュエットダンスでふたりが視線をかわしたり、みつめあうたびにほろり、としていたのですがそうですか・・・、とうとうヒヅキさんにだけ向ける顔を手に入れましたか・・・!
よくもわるくも、“自分”と“世界”だけだったタニオカくんのせかいに“ヒヅキ”という存在が根付いたのだとしたら、そんなすてきなことってないです。

さしづめ雪の女王、ですね。泪のかわりに、ヒヅキさんの熱いらぶ視線が瞳にささった氷のとげをとかした、ということで(笑)

そして、手の甲ちっすでマイクがぶつかったて・・・!ヒヅキさんの安否がきづかわれます。おねがいだからはずかしさのあまり岸壁にあたまをうちつけて粉々にしないでください!

それにしても、バカップルにもこれだけいろいろな種類があるなんて。全種コンプリートしたくなりますね(笑)
【2007/09/26 01:10】 URL | くれが #Ufx3x5dU[ 編集] | page top↑

>くれがさん。

こんにちは!
コメントありがとうございました。
女泣かせ(違う)のトマでございます♪

くれがさんのタニ君に対する見解、超納得&共感です!!
えらばれしものならではの孤独…確かにそんな感じですよ私的にも。
タニ君の、あの、周りを上手く視界に入れられないような雰囲気
言葉でどう表現すれば…と前から思っていたのですが、正にそれです!
えらばれしものだからこそ、隣りに誰かがいるということに慣れていない。
だから隣りに誰か(=相手役とか)がいる役があてられた時でも
誰かがいるということをうっかり(?)忘れてしまうのかな、なんて。
(忘れるっつーか、上手く意識出来ない、て感じなのかもしれませんが)

そう、 『 A / L 』 のデュエットダンスでは客席ばっか見てましたよね。
それが 『ファンタジスタ』 ではどんどんウメちゃんを意識していって…
遂には客席無視し始めたので(笑)私は 「おお!!」 と大感動致しました。
くれがさんの仰るとおり、彼(違)はトプさんという位置に立ってから
周囲への無意識バリアのようなものが崩れてきたような気が、私もしています。
そもそもがウメちゃんに対するタニ君の 「この娘おもしろい!」 な視線は
タニ君が(私の知る限りでは)今まで誰にも向けたことの無かったもので
密かにタニウメに期待していましたが、こんなに短期間でこんなに変わるとは。
本当、雪の女王ですね。 愛は地球を救うのですよ!!(それどっかで)

見た目完璧な王子様の心に唯一足りないものだった “愛情” を
ウメちゃんが教えたんだなあ…なんて私は勝手に思ってます(電波受信)
このふたり見てるとそのうち私が岸壁に頭打ちつけそうですよ(爆)
だって可愛すぎる恥ずかしすぎる。 客席で悶えるのもそろそろ限界です!!

バカップル、と一口に言ってもほんとうに種類は様々ですよね。
タニ君がそこに入る日が来るとは、半年前まで思ってもみませんでしたが(爆)
全種コンプリートしたいっすね! きっと未発見新種はまだまだ有る筈!!


【2007/09/28 15:36】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
初コメントです、こんばんは。
昨日の15時30分がmy初日でmy楽でした。
ずっとずっと楽しみにしていて、色々なブログで事前に情報収集して(もちろんこの日のトマさんのも!)、準備万端で挑んでみましたがやっぱり全然足りなくて不完全燃焼な感じです。

ショーの最後のデュエットダンスはすっごいすっごいすっごいドキドキしながら見てました。タニちゃんもウメちゃんも幸せそうで、ほんとうに見てるこっちが気恥ずかしくなる雰囲気で、思い出すだけできゅーんとなるほどです!!

お芝居の幻想のダンスのシーンも幸せそうにくるくる回ってて見てるこっちが顔がふにゃあとなるほどですよー。

いいたいことのほとんどはトマさんに言ってもらってますが。
見てきて、幸せな気持ちを誰かに聞いてほしくて思わず書いてしまいました(笑)
これからもよろしくです。
【2007/09/30 22:02】 URL | みずか #3hri4u1c[ 編集] | page top↑

>みずかさん。

こんばんは。
お初のコメント、ありがとうございました♪

あのデュエットダンスはめちゃくちゃドキドキしますよね~~!!
私も毎回客席で悶えて、かなり迷惑な奴だったのではと(爆)
ほんとうに、見てるコッチが気恥ずかしいって感じですよね。
今でも思い出すだけで赤面しちゃいそうですよ、私(笑)
言葉では表せないくらに可愛くってラブラブ大爆発なふたりで
デュエットダンスのためだけにでも通いたいくらいでした!
(そういう時に限ってお仕事がなかなか休めないという罠)(悔)

お芝居の幻想のダンスシーン。 私もあれ大好きですっっ!!(挙手)
ホントしあわせそうなふたりで、しかも双方めっさ美形ですから
バックにお花が飛んでるよーな感じですよね。 見惚れちゃいます。
ちゅーしながらくるくる回るとこなんて見ていて恥ずかしくって
毎回、地団駄踏みたいのを堪えるのに必死でしたよー(苦笑)
私もこの公演3回観て、3回とも超しあわせな気持ちで帰宅しました。

このままだと全国ツアー、うっかり行ってしまいそうです…。
みずかさんも不完全燃焼だそうですが、実は私もでして(3回観たくせに)
今の宙組さんとタニウメが本当に好きで好きで堪らないみたいなんです。

こんなところでよろしければ、いつでも遊びに来てやってください!
こちらこそ、こんな奴ですが(笑)これからもよろしくお願い致します♪


【2007/10/01 21:37】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/243-d39f32be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。