スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ほんとうにつぶやき。

ジメジメした呟きです(苦笑) 呟きと言うより、書き散らかしに近い。
愚痴以外の何物でも無いと思うので読まれない方が懸命かと思いますです。


……じゃー何で書いたのかと言うと、単なるストレス解消(爆)(最低)




何かを好きだと思う気持ちは、誰しも純粋なものである筈なのに
そんな自分の “宝物” を “何よりも価値有るもの” として守るために
他の誰かの宝物に、傷を付けずにいられないことがあるのは


―――― どうしてなんだろう?


「唯一無二」 じゃないといけないのか。 宝物が幾つもあっちゃ駄目なのか。
自分の大切なものだけが、完璧な宝物として残ればそれで良いのか。
他人の宝物はどうなっても良いのか。 壊れても、粉々になっても構わないのか。

好きになれないのは仕方無いよ、でもだからって否定することは無いのに。
自分のいちばん大好きなものだけを、何よりも認めて欲しい気持ちも理解できる。


けれど。 そうしたいのならば、そう思う人達だけで集まっていればいい。
熱狂的にそう信じる人達だけで集まって、閉じ篭って盛り上がっていればいいよ。

宝物なんて人それぞれじゃん。 人の愛するものにまで文句付けること無い。

……でもそう思う私もきっと、人の宝物に知らず傷つけていることは有るんだろう。




哀しいな。

何かを好きだと思う気持ちは、それは本当に “ただ純粋なもの” だと思うのにな。




スポンサーサイト
【2007/09/17 22:07】 | つぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雪担のつぶやき。 | ホーム | 孤独なひと、が好きらしい。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/20 17:39】 | #[ 編集] | page top↑

>Mさん。

こんばんは。 コメントありがとうございました。
……つーか真面目に驚きました(爆) 本当に何事かと!!(笑)

私のグダグダな記事にこうして反応して、メッセージくださいまして、
本当にありがとうございます(深々) とっても嬉しかったです。
そしてMさんのお気持ち、コメント拝読致しまして凄くよく解りました。
解りました、て言うと語弊があるかもですね。 凄く共感致しました。
ブログ書く上で誰もが必ず一度はぶち当たる悩み…のような気がします。

個人的には、気遣いなんて総じて自己満足だと思いますよ(ばっさり)
すみませんこんな冷たいヤツで。 私の方がよっぽど非道ですよ(苦笑)
でもね。 勝手に気ぃ遣って、それで 「○○さんのためにやってるの!!」
なんって本気で思ってたら 「それって単なる責任転嫁では?」 と思うので。
自分が気を遣いたいから遣う、それは充分に正当な理由だと私は思います。
自己中で良いじゃないですか。 どーせ他人様の気持ちなんて読めませんもの。
100%理解し合うことなんか不可能なんだから自分で勝手に考えるしか無い。
それを自己中と言ってしまったら皆が自己中ですよ(笑) 自己中万歳っ♪

Mさんはご存知のことと思いますが、私は私のためにブログ書いてます。
もーものすっごい自己中街道です(爆) 常に読み手さん置き去りで爆走中。
でも、だからこそ楽しめるんだと思うし、今まで続けてこれましたし。
こういう私の文章を読んで、傷つく方だってきっといるんだと思うんです。
けれど “絶対に万人受けする記事” なんて誰にも書けませんから。
だからなるべく傷つける相手が少ないように…ってのは、私も考えますけど。
それでも最終的には自分のために書く。 だって私、プロじゃないですし(笑)
読者のニーズを考える、なんてのはプロの作家がすべきことなのであって
趣味でやってる以上、究極、誰にも文句言われる筋合い無いと思うんですよ。
だからって何書いても良い訳じゃないけど、最低限のマナーさえ守れば
後は自分の部屋を飾るように好きにレイアウトしてけば良いんじゃないかと。

楽しいから、書く。 今の私は本当に、それだけで続けてこれてます。
だから楽しくないこと、どうでもいいこと、興味無いことは書かない(笑)
楽しいことなら、たとえ読み手さんには需要無いだろうな~って解ってても
「読みたいひとだけ読んでね」 って前書き付けて書いちゃいます。
で、後日、引っ張り出して独りで読み返す(爆)(寂しいヤツだなぁ自分…)

Mさんの、今でも大切で、忘れられなくて、愛し続けている宝物。
私と全くおんなじなんですよね(笑) 私も忘れられないし、未だに大好き。
これだけは誰に何と言われようと、絶対に絶対に譲れませんです。
これを守るために他のひとの抱える宝物を傷つけようとは思わないけれど
でも、誰かが私の宝物を傷つけようとしたら、牙剥いてでも守り抜きますよ。
そのくらい、大切なものです。 きっとMさんにはバレてるでしょうが(笑)

その宝物は、私の中でも、 “小さな棘” として刺さったままだけれど…
……でもその “棘” さえも、痛みもひっくるめて宝物です。 私にとっても。
今でも時々疼くし痛むし、だから忘れられなくて大変ですけどね(苦笑)
それでも抜けないのだから仕方が無いし、私自身、抜く気が無いのかもしれない。
痛みを思い返しては愛おしんでいる自分がいるんだからどうしようもないです。

私が 「ファン卒業宣言」 したのは、そのためもあったのかもしれません。
ファンでいることよりも、その宝物を守っていくことの方が大切だったから。
Mさんの仰るところの “呪文” を持たないようにするために
私はあのひとのファンを辞め、もうひとりのファンになることも諦め、
そして今、まんまと好き放題にやっている(爆)そんなところかもしれない。
けれど私も2つの 「卒業宣言」 を出すまで、自分なりに悩んだつもりだから
悲しくて辛い、と言われているMさんの想いが理解できるような気がします。

私も、宝物のことを語り続けたかったからファンという肩書きを捨てたけど
でもいざ言葉にして語るまでは、やっぱり勇気と時間が要りましたから。
けれど口に出してみたら意外な程に、怒られることも石投げられることも無く
今までどおり好き放題にやっているので(爆)拍子抜けに安心していますが。
ウチに来てくださるお客様はやっぱり寛大なんだなぁと感激すると同時に
自分が誰のファンも名乗っていないからこそ、見逃されているんだということ
それも解っているつもりなので、寂しくなったりもするんですけどね(笑)
でも自分で決めたことだから。 こればっかりは、仕方が無いことと思って。

Mさんは私よりずっと優しいひとだし、だからこそ御苦労も多いでしょうが
(私みたく日頃から自己中丸出しだと好き勝手できて良いんですがね)(最悪)
吐き出したい、ぶちまけたい衝動に駆られたら、迷わず来てくださいっっ!!
ウチにコメントくださっても大丈夫ですし、直メも大歓迎ですし。
このブログ内で戴いたコメントでしたら、私が必ず守り抜きますから。
……言っときますが調子良い口説き文句じゃないですよ念の為(笑)
私が誰にでもそんなことする訳無い(爆) Mさんだから、言うてるんです。

こちらこそ、グダグダと無駄に長くなってしまってごめんなさい。
戴いたメッセージ以上の長文レスになってしまった気がしてます(自爆)


【2007/09/21 00:55】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/22 17:41】 | #[ 編集] | page top↑

>Mさん。

こんばんは。
お礼参りありがとうございました(笑)

お忙しい時なのに、本音でメッセージくださいまして
私の方こそとってもとっても嬉しかったです。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。

宝物…人それぞれだからこそ、難しいですよね。
他の方が大事にしているそれを傷つけたい訳じゃないのに…
結果的にそうなってしまうことも、あったりして。
けれど、そうですね、解ってくれるひとがいれば心強い。
私もMさんのように自分を理解してくださる方がいるからこそ
いつもこんなに、好き勝手に出来ているんですよ(笑)
本当に、こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいなんです。

私なんかでよろしければいつでもどうぞ!! ですよ~♪
聞いて差し上げることしか出来ない、頼り無い奴ですけど(爆)
でも私は、Mさんの言葉をこれからも理解していきたいので
愚痴でもボヤキでも泣き言でも、なんでも大歓迎でございます!

そうそう。 Mさんが、誰のファンを名乗られていてもね、
それで苦しんだりすることなんて…本当は、無い筈なんですよ。
誰を好きで、誰を大事に想っていても、それも人それぞれで
想い方や気持ちの表現の仕方を批判される筋合いは無いですもん。
……けれど、人間って生き物は……脳みそが大きすぎるのか、
たくさん余計なことを考えて、それを他人にも押し付けてしまう。
寂しいもんですね。 本当は皆、純粋に “好き” なだけなのに。

ブログにも、本当は好きなことを書きたいだけなのに。
それをブロガーに出来なくさせてしまうような “恐怖感” …
………自分は、他のひとに、与えたくないものですよね。


【2007/09/23 21:59】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/239-2ccdbd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。