スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
見たかったふたり。@DVD 『コパカバーナ(星組)』 感想。

自分的リハビリ(笑)第一歩。

前ブログにて語り足りていなかった星コパ語り。
ワタとなマンセーにつき、アンチさんは立ち入り禁止。



発売日に買って来て。もう何度も何度も見返して。

何回見ても泣けるの。ワタとなに。

トニー@ワタさんが、愛に溢れまくっていて本当に素敵。
「夢ではない君」の場面は涙無くしては見れません。私には。
もう顔くっしゃくしゃで(笑)本当に嬉しそうな顔するの。
ローラ@となみを真っ直ぐに、優しく愛おしげに見つめながら。


……大阪遠征すれば良かった(激しく後悔)

6月って何してたんだっけ私。
宙の 『ネバセイ』 観て、渡部氏目当てで 『恋愛遊戯』 観て、
遠征する暇有ったじゃん!!(イヤでもお金が/←貧乏学生)


そんな訳で、好きで好きで堪らない 『コパカバーナ』 。
字数制限無いのを良いことに、思う存分語ります(笑)



     *     *     *     



   ●スティーブン/トニー@ワタさん。

登場シーンからびっくり。ガウン似合いすぎ!!(笑)
なんかもう、それ着て生まれてきたかのよーな貫禄ですよ。

となみとの息はピッタリで、夫婦でも恋人でもナイスカポー☆
ローラ@となみには出会い頭から本当にひとめぼれして、
一生懸命アプローチしてるのが解るから、見ていて微笑ましいです。
だからこそ2人が結ばれる場面(前述の「夢ではない君」)では
幸せだよね、良かったね、って。そんな風に思えて涙が出ました。

ところでラストの「ローラを愛してるんだー!!」と大絶叫
まるでワタさんにアテガキしたかのよーな、ラブシーンでね(笑)
いやあ、熱かった凄かった。映像なのに伝わる、素敵な熱量。


   ●サマンサ/ローラ@となみ。

可愛過ぎて愛らし過ぎて、もう、どうしてくれようかと(めろめろ)
となみって成熟した女性でありながら、少女の面影を微かに残し
色気が有るんだけどいやらしくない、不思議な持ち味だと思うのね。
その辺がこの、ローラってキャラにぴったりで。めちゃくちゃ良い!!
「来てよ男」と「なるわよ、ワル」は何回リピートしたか知れません。

雪娘時代から可愛かったとなみだけど、トプさん就任は大正解かと。
「なるわよ、ワル」のナンバーはほんとに誰よりもキラキラしちゃって
童顔に色気を覗かせての誘惑には、画面の前で腰砕けました(※実話)
あんだけ可愛かったらそりゃ、リコだって持って帰るって!!
スタイルも抜群だし。となみのウエストラインは素晴らしいと思うの☆

実を言うと演技については、特に言うこと無いんですけど(←おい)
……だって可愛さだけで押し通せる役じゃん。この、ローラちゃんて。
何よりトニー@ワタさんとの相性が抜群なので言うこと無しです。
トニーを見上げる目が甘ったるく輝いていて、本当に愛らし過ぎる。


   ●リコ@トウコ様。

渋い。濃い。クドい。恐い。……でも格好良い(はぁと)て、感じ。
クドいってのは誉め言葉です(笑) だって超ゴッド・ファーザー!!
ほんとにギャングに見えるもんこの人。本当に中年オヤジだもん。
紳士だけど、微笑んでても目が笑ってないのよ。本気で恐いよう。
でもだからこそ、最後の場面、発砲もしかねないような昏さが有るの。

……て言うかなんで、専科様とふつーにタイマン張れるんですか……
サム@のえる師匠とほんとに旧友に見えるんですけど。すげえ。

それから「愛のボレロ」は絶品ですね。トウコ様の歌声は大好きです。


   ●コンチータ@あすかちゃん。

この人も何で、スターさんのくせにちゃんと年増に見えるんだろう?
私的には言うこと無し。演技面なんて特に完璧で、鳥肌モノで。
リコを抱きしめる場面はあまりの痛みと切なさに涙腺が緩みました。

トウコ様との相性も良いよね。熱い同士・濃い同士で(笑)
オマケ映像として入っていた楽のアドリブ、超楽しそーな2人でした♪


   ●サム@のえる師匠。

芝居における、師匠の間の取り方は毎回絶妙だと思う私です。
この人の芸達者ぶりは尋常でない。ついて行けてるトウコ様も凄いが(笑)
「来てよ男」ではローラ@となみに誘惑される様が見事です。
楽しすぎる、あの反応!!(大笑) 笑いを解ってる方ですよ本当に。


   ●グラディス@くみちょ。

くみちょー、脚ほっそーい!!(←最初の感想がソレか!!)
や、でもホントですよ!! すらっと細くってびっくりした。マジで。
歌は高音が大変そうだけど、結構歌えちゃってましたね(笑)
「あたいはコパ・ガールよ!!」の勢いがめちゃ格好良かったです☆


   ●スキップ@みらん君。

すげー! オカマちゃんにしか見えなーい!!(※誉めてます)
でもコレって凄いことですよ。男役さんとは言え、ほんとは女性だもの。
土台の男役技術が確立してないと、こうゆう役は絶対に出来ないから。
ところでスキップ、トニーに気が有るの?(笑) ああ楽しいなあもう!

て言うかみらん君、何気にオイシイところを持って行き過ぎ(笑)


   ●ウィリー@ゆかり君。

美形(笑) キレイな子が弾けた演技をしてるのを見るのは楽しいです♪
2幕初登場時の髪型の、思いきった崩しっぷりは何だろう(小笑)
トニーのお歌売り込み場面では、ジンジャー@コトコトと踊ってるけど
良い組み方をしていそうなのに画面がアップにならないから解らない~(悔)


   ●ジンジャー@コトコト。

かーわいーい!! 正統派に美少女って感じです。私的に。
博多で宙組版観た時にも思ったけど、ジンジャーは“可愛子ちゃん”ポジ?
これもトニーのお歌売り込み場面なんですが、トニーとピアノを代わる時
ワタさんを見つめるお目々が真ん丸でめちゃくちゃ愛らしかったっす(惚)


   ●シド@ももちゃん。

可愛子ジンジャーに対し、こっちは“オンナ”キャラかな? たぶん。
宙版のみきちゃんに見慣れていると、ももちゃんは大分大人しい印象(笑)
スキップとのデュエットダンスは男女逆で踊ってて超オモロでした♪



     *     *     *     



私の偏見かもだけど。星組さんて、ラテン系だよね(笑)
オープニングもエンディングも、これぞ本領発揮!!とばかりに
とにかく濃くて熱くて凄いっす。映像なのに、見応え十分。
トウコ様なんてお歌が凄いよ、上手いから巻き舌やりたい放題(爆)


で、ここから先は本当に、私の超個人的な感想なんですけど。


私は雪組時代から、となみちゃんが大大大好きで。
だから星組のトプさん内定を聞いた時、寂しかったけど嬉しかった。
ワタさんは相手役さんと本当に素敵な組み方が出来る人だと
私は知ってたから、となみとは絶対に良いカップルになるだろな、って。

『ベルばら』 観て、その予想は確信へと変わったんだけれど。
でも悲劇が似合う2人じゃないなって。勿体無いなって、そう思って。
ワタさんに限って言うと、正直フェルゼンよかアンドレが似合ってる!!
……とも、思ったし。だから大満足の公演かと言うと、微妙なとこで。


コンビには、その2人に“合った作品”というのものが有ると思う。

例えば私は宙組さんの前コンビ・タカハナも大好きだったんだけれど
あの2人にピッタリだったのは、何を置いても 『BOXMAN』 だと思う。
この作品については語り出すと長くなるから今はやめとくけども(笑)
タカハナに宛てて 『BOXMAN』 書いたハリーを、私は神と崇めたくらい。


今回の 『コパカバーナ』 、私はワタとなにピッタリだなって思ったの。


ナチュラルに熱いラテン系男なワタさんがひとめぼれする相手は
少女の愛らしさを覗かせた、ちょっと頼りない女性・となみ。
2人はそれが必然のように出逢い、そして、当然のように結ばれる。
こういう2人が見たかったと思った。誰より幸せになる2人が。

この作品はノリと勢いでお芝居を「魅せる」ワタさんには最適で
となみも悲劇よりは喜劇向け。前評判に聞いた通り、揃ってハマり役。
一生懸命に恋をする、どこまでも可愛らしいこのバカップルが
見ていて本当に微笑ましくて、……だから泣かされたんだけども(笑)


私、本当は、ワタとなでもっとたくさんの舞台を観たかったけれど。


迫り来るワタさんの卒業は、心から寂しくてならないし
大好きな2人だからこそ、もっともっと観たくて堪らないけど。


でも、離れる前に、2人がこの作品に出逢えてかった。

この作品を見て良かった。しあわせな2人が見られて良かった。


そんな風に思えたDVD鑑賞でした。改めて、ワタとな大好き。



スポンサーサイト
【2006/08/28 01:50】 | ヅカ系戯言(映像等)。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<改訂が改善になってないっつーか。@宙組博多座 『コパカバーナ』 感想。 | ホーム | 新ブログ開設。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/2-27515615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。