スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ウメちゃんプチ特集号。

……なんじゃないかと思うほどのウメ嬢祭りだった 『 GRARH 6月号 』 の話。
他にも色々と私的にツボすぎて、最初から最後までニヤニヤしっぱなしでした(爆)


ネタバレは思いっきりしておりますので未読の方はご注意ください。




   ●表紙のきりやん。


……がオットコマエで見惚れてしまった。 初の表紙ピン写りおめっっ!!

個人的には白背景ショットの右側のやつが特に好きです。
きりやんのこういう、フッと視線を戻す時に滲み出る色気がめっさツボ(惚)

シノヤマ話のとこに載ってるショット2枚も良い感じですねー。
ダンサーだからなのか、きりやんは動きのあるポートが凄く魅力的だと思います。




   ●星組さんの舞台写真。


『さくら』 の着物はやっぱり豪華ですねー(感嘆) 並んでいるとさすがに圧巻。

内容は、 『歌劇』 の座談会読んだ時から不安と楽しみでいっぱいなんですけども
(谷センセの言葉に母と2人で大爆笑)(どこまで本気で語ってるんだろうかと)
なんか不安(と期待)どおりに真剣なギャグっぽくて益々楽しみになりました。
……お内裏様@れおん君の歌詞は笑うとこですよね?(確認)(違ってたらどうしよう)


『ハンター』 は普通に面白そうな予感。 てか、好きそう。 私が(……)

ダゴベール@トウコ様を見つめるジェニファー@あすかちゃんの目が優しくて
まだ舞台観てないのに、どんな場面なのコレ!と勝手にときめいておきました(爆)
デュエットダンスのふたりもすっごく恰好良くて綺麗。 この並び好きだなあ。

……ところでダグの赤×黒シャツは、コムサ君のお衣装ですか?(今気づいた)(遅)
同期で、それぞれのお披露目で、おんなじお衣装着たんですね。 しみじみ。




   ●でぃあーキム君。


『ノン・ノン・シュガー !! 』 は藤井君が我流の 「 Stand by Me 」 をやろうとして
頑張りすぎて失敗した作品と思ってたんですが(超失礼)(申し訳無い)違いましたね。
私が(勝手に)思ってたよりずっとずっと、 “キム君でやりたいこと” があったんだなあ。

それにしても、藤井君が自作の脚本にもかかわらずうっかり泣かされちゃったシーンは
私がムリヤリな脚本だなーと思いつつもうっかり泣かされた場面とたぶん一緒です。
……うん、あの場面のキム君はほんと凄かったと思うよ。 憎い人だよね~藤井君(笑)




   ●イシウメ対談。


『おとめ』 を前にして対ロッキー戦の訓練をするウメちゃん激カワ!!
このひと、いちいちやることが可愛いと思う~必要以上に可愛い~~(でれでれ)

そして。 タニ君を 「ゆうがさん」 と呼ぶウメちゃんを初めて確認。
確か先月号では 「大和さん」 だったんですよ。  ほんとにこう呼んでるんだぁ…。

ロッキーは 「たに君」 呼びなんですね。 私と一緒だ(笑)(笑うとこじゃない)




   ●その先のゆうが様(思わず様付け)。


……いや、だってこのひとのスタイルありえませんって!!(※様付けの理由)
腰の高さが絶対にオカシイ。 すんごいなぁ。 今度入り待ちしてみようかなあ…。

しっかし四角4番のタニウメショットは本当に美味しいな!!(カメラマンGJ☆)
小首を傾げてバッグ受け取ってるウメちゃんが可愛い。 めちゃくちゃ可愛い。
そして基本カメラ目線のくせにこんな時だけ相手の目をシッカリ見るゆうが君素敵。
(や、サイトー君ともアイコンタクトしてますけどね)(何写ってるんだヨシマサ君)

ところで、ウメ嬢がタニ君を 「ゆうがさん」 と呼ぶのは解る気がするんですが
( 『おとめ』 に愛称として書くくらいだからこう呼んで欲しかったんだろう多分)(想像)
タニ君→ウメ嬢の呼び方が 「ようこちゃん」 なのは一体、どんな成り行きなんでしょう。
「下の名前は何?」 「ようこです」 「じゃあようこちゃんって呼ぶね」 て感じに
タニ君が強引に持っていったんでしょーか(だって “ウメ” の方が明らかにポピュラー)

すっごい気になる。 必要以上に気になる。 タニウメスキーとして(笑)

……ついでに、サイトー君が何を飲んでいるのかも少々気になる(ついでかよ!)




   ●瀬奈くんと愉快な仲間たち(違)。


「ひろむ(はぁと)」 ってそのハートマークは一体なんなんだ、きりやん(笑)
アサユヒは相変わらずの仲良しさんで癒されます。 同期とかいうレベル超えてる。

このお3方のお陰で、月組さんは男役陣が仲良しこよしという私的勝手な印象が定着。




    ●中日ルポ by シナぼん。


あーもー楽しそうで良かったねチカたん!!(感涙) なんでか勝手に嬉しい。 私が。
そして集合写真にわんこちゃんが写っていてまた涙。 だいすきだったなあ…(ほろり)

個人的には、土方@ゆみこちゃんが可愛子ちゃん達を侍らせてるショット(笑)と
桂@テル×幾松@いづる姫ショットが好き。 並びだけならホントお似合いだわ君たち。

となみ&シナぼんショットも嬉しい。 帰ってきたんだなあ、となみちゃん(しみじみ)




   ●ウメ嬢の人生コミック。


ひとみしり。 ふたつ上に兄有。 一時的にスカートが大嫌いになったことがある。
そんな自分との共通点を見つけて勝手によろこんでみました☆(爆)
……うん、解ってますよ……いくら共通項があったって、似ても似つきませんて。

そんなことはさておき。

音楽学校の試験の時、バレエのお手本として現れた本科生・れおん君に感動してた時は
○年後によもや自分がそのひととカップルとして小劇場主演するとは思わなかったろうて。
…………人生って数奇なものですな。 なんてことを思わず真面目に考えてしまった(笑)

後、ウメちゃんがバレエを始めた時期が想像してたよか大分遅かったので驚きました。
それであんだけ踊れるってことは、きっと持って生まれた運動神経が相当なんでしょうね。




   ●ことばのちから。


リサたんがいっぽ君の言葉を挙げていたことに本気でびっくりしてしまった(爆)
……すごいな、いっぽ君。 舞台を降りても立派な女たらし(違)(超失礼)(申し訳無い)

個人的にはひろみちゃんが挙げていた言葉に、心底感心&感動してしまいました。
私は役者じゃないけども、でもそんな言葉TVで聞いたら私も即書き留めると思う。




       *       *       *       




――― 以上、思ったまま・感じたままをつらつらと羅列してみただけの文章ですが。



それにしても楽しい号でした☆ ウメちゃんがいっぱいでホント嬉しかったです。
元々大好きな娘役さんでしたが、トプさん就任して益々惚れちゃったよーな気がする。

…………ウメちゃんを 「ようこちゃん」 て呼ぶのはゆうが君だけがいいなあ(何の話)




スポンサーサイト
【2007/05/19 00:07】 | ヅカ系戯言(出版物)。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<“例の雑誌” 、自分用感想メモ。 | ホーム | セクシーボイス アンド ロボ。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/21 17:39】 | #[ 編集] | page top↑

>Nさん。

いらっしゃいませ!! お初のコメントありがとうございます♪

いや~……その情報、本当だとしたらかなり萌えですね私が!!(爆)
嬉しい情報を本当にありがとうございました(深々)
ソース不明でも私は勝手にそれが真実と信じてしまおうと思います。
(こうやってどんどん妄想に走る人間が生まれる訳ですな)(………)

あ、 URL もありがとうございました(ぺこり) 早速伺いました!!
今私が一番会いたいあのひとに何度も会われたようで、羨ましい限りです♪


【2007/05/22 23:50】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/172-114888e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。