スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久々に、コムさんのこと。

師匠(元さえちゃんファン)を経由してお借りしたビデオが
スカステ映像ごった煮状態、しかもなんでかコムさん特集だったので。


「Legend of Hikaru Asami」 とか初めて見ました(超今更)




『堕天使の涙』 東京公演お稽古場最終日映像、ショーのパレードで
ボロボロ泣き出しちゃったコムさんがとっても衝撃的でした。
泣いちゃったらしい、てのは知ってたのですが。 あんな泣き方とは思わんかった。

……そしてその後ろでもらい泣きしかかっているミズナツキ氏(お約束)(なのか?)

この映像の他にも、それまでの公演とか写真集撮影風景とか色んな映像が入ってて
トプさんがひとり卒業していくって凄いことなんだなあ、と改めて思いました。
凄いよなあ…専門チャンネル内放送とはいえ、番組1本作っちゃうんだもんなあ。


ビデオには 「Legend of Hikaru Asami」 の他にも、雪組3兄弟再会対談とか
じゅりぴょんのおじゃまんぼう(勿論コムさんの回)とか、本当に色々コラージュで。
ダテンシ東京楽ダイジェストなんかもあって。 懐かしいやら寂しいやらでした。
退団者挨拶のまーちゃんが改めて見るとホント可愛かった。 犯罪級の可愛さ(愛)



コムさんは私が2番目に惚れた生徒さん(初恋ぶんちゃん、3番目はチカたん)で
好きになった当初は、てっきりトプさんにはならないだろうなと思ってて(爆)
そしたら急にトップ就任しちゃって。 正直言うと、あんまり嬉しくなかったりして。
(絶対ならないと思ってたし、なったらなったで絶対短期だと思ったので)(………)

でも。 なんだかんだ言って、大好きだったんだなあ。 それこそ今更だけど。

ヅカはどの組も大好きだけど、その中でも特に雪組が特別で大好きになったのも
いっつも挨拶では 「雪組をよろしく」 と言うてたコムさんの影響だと思うし(単純)
雪組を観劇する回数が自然と多くなったのも、コムファン時代に始まってる訳だし。



……しかし、コムさんについて語る時が一番、言葉が出辛い気がするのは不思議。

好きなんだけど、どこが好きかって聞かれても答えらんないかもしれない(笑)



それは私が、 “役者として” でも “タカラヅカの男役さんとして” でもなく
“表現者として” コムさんのことを好きだと思っているから、なのかもしれないな。

歌ったり演じたり喋ったりしている時でなく。 表現してる時のコムさんが私は好き。



――― そんな訳なので 『蜘蛛女のキス』 は超頑張ってチケット探す心積もりです。



私はコムさんが卒業していくのを見て、他の役もたくさん見たかったのに!!とか
もっと男役やってる姿をいっぱい見たかったよ!!とかはあんまり思わなかった方で。
ただひたすらに、約6年間見てこられた満足感とか嬉しさとかで胸が詰まってて。

でも、また “舞台の上で” “何かを” 表現するコムさんが見られるのなら
それが男役とか女役とかは関係ナシに、見たいなぁと思ってしまうのが私らしい。



……………駄目だ。 何言いたいのか、自分でもよく解んなくなってきた(自爆)
やっぱりコムさんに対して思うことを語ろうとすると、言葉が出てこなくなってしまう。



理屈抜きで好き、ってのとは違うんです多分。 理由が無いけど好き。 そんな感じ。




スポンサーサイト
【2007/05/14 21:08】 | ヅカ系戯言(その他)。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セクシーボイス アンド ロボ。 | ホーム | 眠れぬ夜に。@ちょっとだけ星コパDVD語り。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/170-20b506c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。