スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
組ファンってワガママ。@花組 『TUXEDO JAZZ』 感想。


明智君&ジャズの感想は一応、これでラストになる予定です。


……記事タイトルに “組ファン” て入ってますが、私は雪組ファンですよ(確認)
そんな訳でこの記事は、最近花組さんがとても気になる雪組ファンの戯言。




   ●花組さんのパワーに今更ながら驚いてみる。


ついこの間まで雪組にいたいっぽ君が花組に戻り、驚いたことがひとつ。
いっぽ君、花組さんの中にいる方が、少しばかり見つけづらい。
念の為。 いっぽ君自身のオーラや光彩は、殆ど変わっていないと思います。
今までと変わらずキラキラ活き活きしているし、スタイルの良さも目を引くし。
だから何がチガウのかと言うと、いっぽ君でなくて、むしろその周りかなと。

花組さんて、たぶん下級生に至るまで、1人1人が 濃い んだと思う(笑)

コレはお芝居での話なんですが、びっくりしたのが冒頭の黒蜥蜴バーの場面。
わらわらと出てきた “客” が並んだ時、真っ先に目に入ったのがまなと君。
最初は偶然だと思いました。 たまたま私が見た場所が立ち位置だっただけかなぁと。
ところが、いちいち見つかるんですよ彼は(笑) 書生でも。 ショーの方でも。
群集やバックダンサーをパッと見た時、いちばんに目に入るのが必ずまなと君なの。

これがまなと君だけかと思ってたら、それも、そんなことはないらしくて。
みわっちとか。 娘役さんだと、ゆまちゃんとか。 いちいちすぐ見つかる(笑)
変な話ですが、雪組だと滅多にこーゆーこと無いんですよ。 だから余計に驚いた。
これでも雪担のはしくれな私。 組子さんの顔も名前も、よっぽど覚えてるのに。


上手く表現できないのですが、私には花組さんて、極彩色な印象があります。
上級生下級生関係無しに皆がそれぞれ個性的な、ハッキリした色を持ってるような。
そして、どんな場面でも1人1人がしっかり客席アピールしてるんじゃないかな。
客席と直接にコミュニケーションできるというのはナマ舞台の特徴と思いますが
それはつまり、舞台と客席が常に送受信の関係にあるってことなんですよね。
普段の生活でも、誰かに熱い視線を向けてると案外伝わったりする(笑)よーに
舞台の上からの “見て見てビーム” も客席には結構伝わるもんだと思うのですよ。

いっぽ君は長いこと雪組にいたせいか、このビームが周りより少し弱い気がする。
雪組の中では十分な熱量を持っていたそれが、花組さんでは平均値以下なのかなと。
(まぁ雪組は前トプさんがそもそもビーム発射しない方だったのでね)(………)


とは言え、元々が花組育ちのいっぽ君なので。 問題も心配も無いとは思います。
良い意味で目立ったもん勝ち(笑)な花組さんの感覚は、すぐに取り戻してくれる筈。


なので、何よりも言いたかったのは 花組さんは凄い。 ……て、ことです。





   ●愛しのまっつ君のこと。


今回の花組さん公演をムラで初見した時、実はいちばん嬉しかったこと。

まっつ君が、使われている!!(※ショーで)

いやぁ、嬉しかったです。 ハッキリ言ってすげー嬉しかったです(解ったから)
だって私のダイスキなあの声が、滑らか~な澄んだ歌声が、何度聴けたことか!!
ありがとうオギー(ひれ伏し)状態でした。 意図は解らんが(え)とにかく嬉しい!


『マイトラ』 観劇時のときめきはホンモノでしたわ。 まっつ君、やっぱ好きー(笑)


お芝居では出番少なかったけども(キムシンだし最初っから期待してなかったけどね)
それでも、しっかり探して捕捉しましたよ。 バーの客でも書生でも悪党(笑)でも。
お陰でまっつ君てば花っ子さんにしては珍しく、探さないと見つからないわ☆
……なんってことに気づきましたが(スミマセン愛ゆえの暴言です)そんなとこも好き。
相変わらず綺麗だなぁとかでもヘタレっぽいなぁとか悪党はミスキャストだなぁとか
(まっつ君にあの台詞は明らかに演出ミスっしょ…)(なんて低温度な勝利宣言なのか)
色々余計なことも考えましたが(本当にな)なんだかんだ言いつつ目が離せないんです。

ショーはとにかく使われてて嬉しかった~(ほわん) あやねちゃんとの並び可愛い♪
いちばん好きな場面はやっぱり、仕立て屋さんなところですね!(誰も聞いてない)
あの素で困ったよーなカオが可愛くて! 客席で勝手にウハウハしてしまいました☆
また、場面がひと段落した後でも何気に残ってて、後ろで小芝居してるんですよね~。
(勿論逐一チェックしとります)(グラスを渡す仕草が好きです)(…プチストーカー?)


……書き出すとキリ無いんでこの辺にしときますが(笑)最後にひとつだけ。
『マイトラ』 ではフィナーレのお辞儀で一発KOされた私だったんですけども、

うん、やっぱり まっつ君のお辞儀 ( in パレード)が大好きです☆(はぁと)

なんかね~~あの、サッと頭下げてキッと上げるのが相当ツボなんですよ!!
『舞姫』 観に行きたいなあ本当。 今からチケット探してみようかなあ。 あうあう。





   ●ちょっと気になる彼。


「ナイト・ジャズ」 の場面で、同じお衣装で出てくる男役さんトリオのうちの
センターから見ているとだいたいオサさんの真後ろ辺りに陣取って踊っている
案外に恰幅が良くて時々見せる邪悪な目線が素敵な彼が気になります(解りづらい)

……や、如何せん名前が解らないので、自分用メモとして残しとこうかと(爆)

いい加減に花っ子さんのお勉強しようっと。 てゆーかパンフ買えば良かったのか。





   ●雪ファンとして、いっぽ君を語る。


……書こうかどうか、迷ったんですけど。 今はスルーしようかとも考えたんですけど。
でも今の自分の正直な気持ちとして残しとこうかと。 さらっと読み流し推奨です。

いっぽ君が組替えして、改めて、組ファンてワガママなもんだなと思いました(苦笑)

ハッキリ言って、さみしいんですよね。 大好きな、大事な雪っ子さんだったいっぽ君が
花組さんの中でふつーに当たり前のように笑っているのが、すっごくさみしい。
……いや本当ワッガママですよね!! だってゆみこちゃんとか、ひろみちゃんとかは
もう大事な雪っ子さんだと思ってるし、他組にあげたくないとかも密かに考えてるし(爆)


組ファンが、っつーより、私がワガママなんですよ(笑) 自覚はしてるのですが。
もらうのは良くて、あげるのはイヤなのかよ!! と。 ……解ってる。 解ってるけど。

解ってるけど、やっぱサミシイ。(ごめんなさい)

いっぽ君が、花組の中でも変わらず、のびのびやってるよーに見えるのは凄く嬉しい。
でも大事な雪っ子さんだったから。 ついこの間まで、雪組の舞台に立ってたから。


実は。 この寂しさを、どーにも自力で消化できなくて。 ブログにも書けなくて。
だから先日、いっぽ君ファンであるお友達さんにメールで散々愚痴ってしまったんです。
その方は雪っ子さんになってからのいっぽ君を見て、ファンになられたひとだから
いっぽ君にとっては初めてじゃなくても、その方にとっては “初めての組替え” で。
だから色々考えて、今まで以上に精一杯いっぽ君を応援しなきゃ、と頑張られている
その方に、雪担である自分の感覚からの愚痴をいっぱいいっぱい聞かせてしまいまして。

……今思い返してみると、その方には本っっ当に申し訳無かったなと思うのですが。
その方だって今までは雪組を重点的に観てきて、だから花っ子さんにも詳しくなくて、
それでも胎くくって “花組のいっぽ君” を応援しようとしている時なのに。
私は自分の都合からの愚痴を、自分勝手な言葉ばかりで、沢山聞かせてしまいました。


でも。 その方は、私のもの凄く勝手な愚痴を、ひとつひとつ聞いてくださって。

雪にいたいっぽ君のことを忘れないでくれてありがとう、と言ってくださったのね。

私はその言葉にものすごく、……変な言い方ですが、救われたような気持ちになって。
なんて言うか、雪ファンの立場や見方からいっぽ君への想いを語ったりすることが
今の “花組の” いっぽ君を応援されてる方達には迷惑になるんじゃないかな、って
私は勝手にそう思っちゃってたんです。 だからその一言にとても気持ちが軽くなった。


……大丈夫だ、見慣れよう、って。 自然とそんな風に考えることができました。


今までに何度も言うてきたことですが。 私は本当に、相当にアタマの硬い奴でして
チカたんのことも、雪っ子さんとして見慣れるまで3作くらいかかってるんです。
元々チカたんは好きだった筈なのに、組替え当初はイヤでイヤで仕方無くて(苦笑)
でも、そのイヤだった筈の “雪っ子さんらしい” チカたんが、今では大好きになった。

私は一応、花っ子さん時代のいっぽ君を、ナマ観劇したことがあります。 実は(笑)
瀬奈くんの初・バウ主演作 『マノン』 で修道士を演っていた、綺麗で可愛い若手さん。
でもあの時の真ん中周辺メンバー(瀬奈くん、かなみん)は今は皆、花組にいないし
だから正直言って、いっぽ君に対しては、花っ子さんなイメージは殆ど無かったんです。


でも。 それでも。 これから先、時間はきっとある筈だから。

今でもあまり違和感は無いけど、やっぱりアピールは少しばかり弱い気がする
私にはそんな印象のいっぽ君がどんどん “花っ子さんらしさ” を取り戻していく
その時間はきっとある筈だし、それに私自身が見慣れていく時間も同じように。


雪ファンとして、だけじゃなく。 いづる姫スキーとしても、いっぽ君は特別でした。
私が “娘役な” いづる姫に惚れた公演 『霧のミラノ/ワンダーランド』 で
まだ慣れない娘役業に、力一杯空回り風味の(爆)目線攻撃や仕草で奮闘していた
そんないづる姫を誰よりも優しく、正面から受け留めてくれていた、いっぽ君。
あれ以来、私は勝手に密かに、このふたりが組む日を夢想しちゃっていたくらいで。

……このふたりが組むのをもう見られないかもと思うと、寂しいし哀しいし悔しいし。
けれど私は今でもいっぽ君のこと好きだから。 そして、これからも好きだと思うから。


今の私は誰かひとりのファンではないし、ついていくわ!!と思う役者さんもいない。
だから、いっぽ君のことは大好きだけど、雪担から花担へと移行することはできないし
今までみたいに “雪っ子さんだから” という手前勝手な愛着を注ぐことも、もうできない。

でも、いっぽ君のことは好きだから。 その気持ちは今でも、変わらないから。

今はまだ、いっぽ君を見ていて、さみしいなって気持ちが一番に湧いてしまうけれど。
それでも好きだと思う気持ちも本当だから。 応援したい気持ちも、変わらずあるから。
時間はかかると思うけど、でも時間をかければ必ず、見慣れることができると思うから。


私は勝手に、いっぽ君が雪組からいなくなってしまってサミシイ!とか言うことは
今のいっぽ君や、ファンの方達にとって迷惑なのかなって思っていたんだけれど
でも、いっぽ君ファンのお友達さんに愚痴って(爆)すごくあったかい言葉を戴いて、
“雪組にいたいっぽ君も大好きだった” その気持ちは捨てなくても良いのかな、と
無理せず少しずつ見慣れていけば良いのかな、と。 やっと整理がつきましたです(遅)


いっぽ君はこれから伸びていくひとで、どんどん素敵なスターさんになっていくと思う。
その時にはちゃんと、花組に戻って良かったねって素直に思えるようになっていたい。


少しずつ、こっそりとだけど、これからも応援しています。


やっぱり大好きないっぽ君だから。 ………素敵なディナーショーになりますように。




スポンサーサイト
【2007/05/11 00:30】 | はなぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<眠れぬ夜に。@ちょっとだけ星コパDVD語り。 | ホーム | 運命はひそやかに忍び寄る。@花組 『TUXEDO JAZZ』 感想。>>
コメント

こんばんは~
なんだかラブレター(違)もらっちゃったみたいではずかしいなあ☆(でれでれ)

↑むしろ、えりこへのラブレターだよなあとは思いつつ
ちゃっかりこんなこと言ってみる(笑)

わたしが浮かれた記事ばかりをアップしていたもので
あなたに余計な心配をかけてしまったようでごめんなさい…

あくまでわたしの考えなんですが
「さみしい」という言葉は頂く側からしてみればうれしい言葉だな、と思います
それだけそのひとの心に印象や思い出が残っているということだから
むしろ、そんなにまで思っていただいてしまって申し訳ないくらいです

ちなみにどういうわけか、わたしの中でも
ひろみちゃんは既にゆきんこという認識です(早っ)
え?ずっと雪に居たよね?違うっけ?みたいなレベル(笑)

またなにかあったらいつでも直メルくださいませ☆
わたしでよければ、いつでもお相手させていただきます♪

追伸
こないだのメールのお返事はしばらくお待ちください(><)

【2007/05/12 21:37】 URL | 某いっぽファン #-[ 編集] | page top↑

>某いっぽファン様☆(はぁと)(笑)

とりあえず、コピペで代理再投稿してみましたが
……これで良かったのかしら?……(どきどき)
私としては管理人のみ閲覧可、でも良かったんですけども。
だって素敵コメントを独り占めできますもの☆(こら)

いや、まごうことなきラヴレターなのですよコレはっっ!!
……貴女様と、それからいっぽ君への(笑)
その節はこちらこそ本当に御迷惑をたくさんおかけしました。
いっつもグダグダなメールばかり送りつけててゴメンナサイ…。
(自覚あるなら反省しろよ)(反省はしてます直らないだけで)(……)

いっぽ君のことは、雪組にいてくれた頃から大好きだったんですけど
雪からいなくなってしまって改めてその存在の大きさが解りました。
もうさみしくてさみしくて仕方無いんですよう!!(号泣)(我侭)
これでエリザを観たらますます、いっぽ君がいないことを痛感して
もっとさみしくなると思うので今から覚悟決めておきます…あうあう。

色々聞いてくださって、そしてあったかいメル返信くださって、
本当に本当にありがとうございました(深々)
お陰様で、もやもやしていた気持ちがとっても楽になりました。
花っ子さんとして活躍していくいっぽ君も楽しみにしてますです。
ディナーショーは予算的に(私が)厳しいのでバウ主演して欲しいです。
ヒロインはきらりん希望です(なんだかんだ言って期待してんじゃん俺)

…………今度こそは楽しい内容の直メしますね(苦笑)



私も追伸。

こないだのメルのお返事は気にしないでやってください~~。
いつもいつでも駆け込み寺のよーに長文送っちゃって申し訳無い(大汗)


【2007/05/12 21:55】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/168-bdca869c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。