スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
☆タカラヅカ勝手にランキング/作品編☆

ちょっと思いついたので、書き残しておこうかと。


好きな作品とか。主題歌とか。演出家さんとか。
常通り無駄に長いので、ご興味有る方だけどうぞです↓




   ●ご注意●


・当たり前ですが総てはトマの主観・嗜好に基づいてます。
・なので何の参考にもなりません(爆) あくまで暇潰し程度に。
・ 「好きなお芝居」 は脚本・演出・配役等々の総合で考えてます。
・↑はナマ観劇に限らず、映像鑑賞も含んでおりますのであしからず。
・設問のお持ち帰り及びご使用は自由ですのでよろしれけば。
・↑の際に報告・リンクの義務は無いです。ほんとにフリー(笑)





     *     *     *     





   【好きなお芝居ベスト5/大劇場作品編】


1/『螺旋のオルフェ』 (1999年・月組)
2/『エリザベート』 (1998年・宙組)
3/『マラケシュ~紅の墓標』 (2005年・花組)
4/『追憶のバルセロナ』 (2002年・雪組)
5/『長い春の果てに』 (2002年・月組)
次点/『ベルサイユのばら-オスカル編-』 (2006年・雪組)

『螺旋~』 は色が焼けるまでビデオを見返し、覚える位に脚本を読んだ作品。
何から何までツボすぎて、今も昔も私の中では不動のトップ君臨中です。
『エリザベート』 はどの組も好きだけれど私の嗜好的にベストキャストは宙組。
『長い春~』 はキャスティング勝ちって気もするけど、まぁいいや(←おい)
『ベルばら』 は脚本演出がヒドイし、ここに入れるべきか否か迷ったんですけど
ある意味、自分の中では伝説の作品なので(笑)次点に入れてみましたです。

他、入りきらなかったものとしては 『ガイズ・アンド・ドールズ』 や
『La Esperanza』 『凱旋門』 『洛陽のパレルモ』 『ファントム』 辺りも好き作品です。




   【好きなお芝居ベスト5/中小劇場編】


1/『睡れる月』 (2005年・雪組)
2/『コパカバーナ』 (2006年・星組)
3/『BOXMAN』 (2004年・宙組)
4/『銀の狼』 (2005年・雪組)
5/『Practical Joke』 (2001年・月組)
次点/『カナリア』 (2001年・花組)

むしろ大劇場作品よか候補がたくさん浮かんできて大変でしたー(笑)
1~3番は即決出来たくらい(2番3番は迷ったけど)私の中では特別な作品。
……しっかし、演出家に偏りが(苦笑) 我ながら解りやすい人間です。

上記の他にも 『Ernest in Love』 『アンナ・カレーニナ』 『愛しき人よ』 等々
中小劇場の作品はマイツボなものが本当に多くて困りましたです。
『アルバトロス、南へ』 はお芝居なのかショーなのか謎なので、外しました。




   【好きな主題歌ベスト5/お芝居編】


1/「イヴのテーマ」 @月組公演 『螺旋のオルフェ』
2/「Untill」 @宙組公演 『BOXMAN』
3/「Ernest in love(フィナーレ)」 @花組・月組公演 『Ernest in love』
4/「旅立ち」 @月組・雪組公演 『銀の狼』
5/「かわらぬ思い」 @花組公演 『ブラック・ジャック 危険な賭け』
次点/「NEVER SAY GOODBYE」 @宙組公演 『NEVER SAY GOODBYE』

これも候補がたくさん出すぎて困った…特に海外モノは好きナンバーだらけで
『エリザベート』 や 『ファントム』 の主題歌は敢えて外してしまいました。
「Untill」 は 『BOXMAN』 ラストでタカハナが歌っていたナンバーです。
「かわらぬ思い」 は 『アルバトロス、南へ』 で聞いただけだったんですけど(爆)
先日、無理矢理カラオケしてみたらとっても素敵な歌詞だと判明したので。
……でも主題歌の感想はどうしても、その作品に左右されちゃいますな(苦笑)




   【好きな挿入歌ベスト5/お芝居編】


1/「楽しみはそこにある」 @花組公演 『La Esperanza』
2/「中納言と式部卿宮」 @雪組公演 『睡れる月』
3/「悪夢」 @月組・雪組公演 『銀の狼』
4/「How can I do」 @宙組公演 『BOXMAN』
5/「You Are My Own」 @宙組・花組公演 『ファントム』
次点/「泣くのはやめた」 @雪組公演 『スサノオ』

こちらも、作品がツボったか否かの影響をどうしても受けてしまいますね~。
『エリザ』 の 「僕はママの鏡だから」 や 『ファントム』 の 「Melodie de Paris」 と
迷いに迷った末に入れてみたのが 『ファントム』 の 「You Are My Own」 です。
『銀の狼』 でジャンヌとトランティニアンが歌うデカ&ブン屋の歌も好きなんですが
正式名称が謎なので入れませんでした(←そんな理由か/いい加減で申し訳無い)

因みに 『ホテル・ステラマリス』 にも好きナンバーが多いので困りました(笑)
「プランA」 「プランB」 どっちだったか忘れたけど(←おいコラ)あれも良かった♪




   【好きなショー作品ベスト5】


1/『BLUE MOON BLUE』 (2000年・月組)
2/『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』 (2004年・雪組)
3/『パッサージュ』 (2001年・雪組)
4/『満天星大夜總会』 (2003年・宙組)
5/『ミレニアム・チャレンジャー!』 (2000年・宙組)
次点/『Joyful !! 』 (2003年・雪組)

『ブルムン』 は外せません。これも飽きるほどビデオ見まくったので(笑)
2部の為に通ったよーな 『ドリキン』 でしたが、通しでもやっぱり大好きですね。
『バビロン』 も本当は加えたかったくらいに好きな作品なんですけども
何分、ちゃんと見たのはビデオで1回きりなので諦めました。ちょっと悔しい。




   【好きな主題歌ベスト5/ショー編】


1/「夢の城」 @雪組公演 『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』
2/「硝子の空の記憶」 @雪組公演 『パッサージュ』
3/「ハイパー・ステージ!」 @花組公演 『ハイパー・ステージ!』
4/「IMITATION DREAM」 @雪組公演 『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』
5/「Joyful !! 」 @雪組公演 『Joyful !! 』
次点/「マスカレード」 @星組公演 『ロマンチカ宝塚‘04』

こちらもお芝居同様に、どうしても作品に左右されてしまいますよね…。
「ハイパー・ステージ!」 は歌しか知らないくせにちゃっかり入れてますけども(爆)
イシダ先生はショーだと時々めちゃくちゃ良い歌詞を書くので(笑)侮れません。




   【好きな演出家さんベスト5/お芝居編】


1/荻田浩一氏 … 『螺旋のオルフェ』  『マラケシュ~紅の墓標』
2/正塚晴彦氏 … 『BOXMAN』  『銀の狼』  『Practical Joke』  『カナリア』
3/大野拓史氏 … 『睡れる月』  『花のいそぎ』  『更に狂わじ』
4/小池修一郎氏 … 『エリザベート』  『LUNA-月の伝言-』  『薔薇の封印』
5/植田景子氏 … 『THE LAST PARTY』  『アンナ・カレーニナ』  『ルートヴィヒⅡ世』
次点/齋藤吉正氏 … 『愛しき人よ』  『血と砂』  『花吹雪 恋吹雪』

キホン的に、生徒さんを愛し、自分の作品を愛してくれる方が大好きです。
オギーの世界観には無条件に平伏し、ハリーのアテガキには常に感服してますが(笑)
大野たっくんは 『睡れる月』 観劇以来、色んな意味で神様認定してしまった…。
イケコ氏の勢い有る構成・演出、景子ちゃんのロマンティシズムにも注目してます。




   【好きな演出家さんベスト5/ショー編】


1/齋藤吉正氏 … 『BLUE MOON BLUE』  『満天星大夜總会』
2/荻田浩一氏 … 『パッサージュ』  『バビロン』  『ロマンチカ宝塚‘04』
3/藤井大介氏 … 『Joyful !! 』  『Cocktail』  『ソウル・オブ・シバ !! 』
4/石田昌也氏 … 『ミレニアム・チャレンジャー!』  『ワンダーランド』
5/特になし。

1番2番はとっても僅差です。 『タランテラ!』 で逆転の可能性有り(笑)
ダイスケ君はとにかく明るく楽しい、愛の有る作品を作ってくれるので好きです。
イシダ先生は、お芝居だと苦手なんですけど(※ 『長い春~』 及び 『猛き~』 は例外)
ショーだと実は結構好きです。良い意味で安っぽく、最後まで飽きないとこが。




   【好きな作曲家さんベスト5】


1/斉藤恒芳氏 … 「夢の城」  「夢燕尾」  「眠れる街」  「夢のかけら」
2/高橋城氏 … 「イヴのテーマ」  「硝子の空の記憶」  「Birds on the Journey」
3/甲斐正人氏 … 「止められぬ思い」  「マンリーコの恋歌」  「泣くのはやめた」
4/吉田優子氏 … 「ANOTHER LIFE」  「夢の果てに」  「私のヴァンパイア」
5/寺田瀧雄氏 … 「いのち」  「たそがれのパリ」  「琥珀色の雨にぬれて」
次点/西村耕次氏 … 「言いたくて、言えなくて」  「偶然出会った2人」

外部の方も入れてしまいました。だって、じゃなきゃ5人も出ませんて(笑)
『ドリキン』 &オギー病重症患者としては斉藤恒芳氏は外せません!!
高橋氏はその作品に合ったナンバーを、割と外さず作ってくださるので好きです。
甲斐さんの曲は…実はヅカファンになる前から聞いていて、好みだったので。
吉田さんは旋律が綺麗だなとよく思います。西村氏のオーソドックスさも好きっす。





     *     *     *     





……とりあえず、こんなところでしょーか。

ぱっと思いついた順に書いてるところもかなり有るので
また数日経ったら自分の中では変わってるかもしれませんが(←コラ)


ほんとはこのあと続けて 「生徒さん編」 を書こうと思ってたんですけども
本日は力尽きたので(爆)それはまた後日、ということで。


こんなところまでお付き合い、ありがとうございました♪




スポンサーサイト
【2006/09/13 01:55】 | ヅカ系戯言(その他)。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛し、愛され、癒されて。@CS放送 『Le Petit Jardin(宙組)』 感想。 | ホーム | メモメモ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/16-2f980298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。