スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
適材適所。@月組 『ファンシー・ダンス』 感想。

遅くなりましたが、ショーの方の感想をば。


基本的に 萌え語り です。 特に深読みはしてません(笑)




かなり好き作品ですが。 苦言がひとつだけあるので、先に言うておきますね。

ショーに台詞使われるの、好きでないんです(苦笑)

……とは言え最近は台詞入りのショーが多くて、イイ感じに麻痺してきましたが。
因みに、台詞が入ってた最近のショー(ネオダン、クラシック、ファンシー)の中では
一番思い切り良く使われてた今回の 『ファンシー・ダンス』 なら私的許容範囲。
出来れば台詞ナシが好きなんですけど、どうせ使うなら潔く入れて欲しいかな~っと。


―― てな訳で、苦言終わり(笑) 以下、場面ごとに語らせて頂きますですよ↓





   ●オン・ザ・ビート(プロローグ)


このプロローグ、好きですよ!! つか、瀬奈くん、格好イイなあ(ほれぼれ)
見てて気持ち良い、キレのあるダンス。 ショースターの本領発揮って感じですね。
娘役さん達のソフト帽も素敵です。 皆、上手くかぶっててカッコイイ!!

……それにしても月組男役トップ3の並びは本当に豪華ですわ……(しみじみ)
瀬奈くん・きりやん・ゆーひ君。 それぞれに個性的なイケメントリオ。 美味しすぎ。




   ●アイ・ワナ・ダンス


いきなりそのか君のソロダンスキタ―――!!(某掲示板風)(意味不明)
花組 『ファントム』 の群舞の中で、キリッとした動きで目を引いたそのか君。
組替えして来て早々、思いがけずオイシイ使われ方で嬉しいです。 ミッキーGJ☆

しっかし、ゆーひ君はこーゆーの似合いますね。 ジャニ系アイドルみたい!
ぶっちぎりで手足長くて細くて、振りがまたそれを強調してくれるよーな感じで、
若手くん達も一緒に踊ってるのにNo.1アイドル風味なのが凄いわー(感嘆)




   ●タンゴ・ノワール(ぺトルーシュカ)


……きりやん×あいあい好きには堪らない場面でございますな(大絶賛)

対角にあひ君がいるっつーのに、小ささを感じさせないきりやんが凄いと思います。
いや、小さいことは小さいんだけど(爆)それをマイナスとして感じさせないの。
それは “華” とは違う堅実な存在感と、力強いダンスのせいなのかなあ。
きりやんは手足が特別長い方でも無く、従って、超ダンス向き!な体型でも無くて、
でも、いちばんに目が行くもんなあ。 観る者の視線を奪う魅力を持つダンスだと思う。


あひ君は大きさでも得してて格好イイんだけど、もっと思い切っても良い気がする。
悪役って何気に美味しいと思うので(笑)アピールチャンスだと思うんだけどなぁと。

あいあいは、実は相手をけっこー選ぶ娘役さんだと(勝手に)思ってるのですが
やっぱりきりやんとは合うよなぁと、改めて。 対等に渡り合う感じで大好きです。
あいあいは(かの理事様が相手であっても)思い切りぶつかってくタイプなので
きりやんのような、懐深く相手を受けとめられる男役さんと絡んでくれると
ふたりのどちらもが大好きな私としては、とても美味しい(ってお前の都合かよ!)




   ●ラスト・ダンス(オルフェ)


うん、こーゆーかなみちゃんもなかなか良いんでないかな!!(何様だ俺)

あひ君は、……うん、おっきくて格好イイんだけどもっと思い切っても(以下同文)
なんてゆーか、月組さんに来てせっかくひとりだけぶっちぎりで長身なのに
その辺を生かしきれてない気がしないでも無い(二重否定)のが勿体無かったり云々。
まぁでも悪役あっひー好きとしては、前場面よりウハウハしっぱなしでしたが(笑)

てか、あひ君に肩を抱かれてると、かなみんがめちゃくちゃ小さいんですが!(萌)


瀬奈くんは、こーゆーのも有りですね私的には。 うん全然有り(日本語オカシイ)
ただ、個人的に瀬奈くんのダンスは “表現する” よりは “魅せる” 系統かと思うので
ストーリー性のある場面よりは、プロローグみたいに純粋なダンス場面での方が
より一層その真価を発揮できるのかなあ、とか……素人の戯言です申し訳無い(深々)

……あ。 でも、あひ君にボコられる瀬奈くんの図にはちょい萌えました(白状)




   ●ダンス・ウィズ・ミー!


かなみんは喜劇役者と見せかけて、実は悲劇役者と(勝手に)思ってるのですが
コミカルな場面を任せても常に良いもの見せてくれますよね。 素晴らしい(絶賛)

瀬奈くん&かなみんがオープンカーデート(違)なんて、素でドキドキします☆
やっぱこのコンビは夫婦でなくカップルだと思うの。 ちょー可愛いふたり!!


くるくる回る盆の上でのデュエットダンスは素敵ですよねえ(ため息)
アサカナに合ってるとか言うよりも、自分の贔屓で見たくなるような場面かと。
因みに我が母はかしちゃんで見たい見たいとかなりうるさかったです(笑)
私はトウコあすか希望かな。 アサカナとはまた違う素敵カップルが見られそう♪

……オチは許せる範囲どころか、実のところ、かなり好きな類でした(笑)
かなみんだからこそスッキリ決まった気もするけど。 ホント優秀な娘役さんです。




   ●パープル・ヘイズ(シェラザード)


鬼畜王子@瀬奈じぇいキタ―――!!(某掲示板風)(落ち着けよ俺)

いや、コレ良いって! 少なくともあたしは、かなり好き!!(えええええ)
78期ってどうしてこうも、鬼畜キャラが様になるんだろう…(※偏見です)
そして瀬奈くんの凄いところは、ワケわからん衣装も着こなしてしまうことかと。
月組(2004年)の 『タカラヅカ絢爛』 観た時にも思ったことなんですけど
妙な衣装でもそれなり格好良く見せてしまうのは長所だし、強みだと思うんですよ。
そういや、こーゆーとこもマミさんと共通するなあ、なんて勝手に思ってみたり。


そしてそして、場面後半になって登場するかなみんの母性がまた素晴らしいの!!
観音様のよーに慈悲深い笑みに圧倒されてしまった。 何が起こるかと思った(え?)

……アサカナって、受け攻め逆転させてみても萌えられるんじゃなかろーか(ぼそ)




   ●オン・ザ・メロディー(フィナーレ)


……3組デュエットダンスはフィナーレに入れて良いんですよね?(確認)


個人的にすげー驚いたのが、ゆーひ君×ねねちゃんのデュエットダンス。
美男美女なのは勿論のこと何よりゆーひ君の、オトコマエ度が!!
なんだあれ。 あんな紳士なゆーひ君、私は初めて見たんですけどっ?
優しい目で、柔らかい視線で、ダンスの間まっすぐにねねちゃんを見つめてた。
ハケる時も(もうスポット当たってないのに)顔を覗き込んで手を引いてた!

一体どうしちゃったんだ、あのひとは。
私、ゆーひ君が娘役さんと組むの、上手いと思ったこと無いのに!(超失礼)

あまりに驚いたんで大好きなきりやん×あいあいコンビがろくに見られず(爆)
だってだって本当に、ゆーひ君が凄く良いカオでねねちゃんと組んでたんだもの!
そういや思い返してみれば、お芝居冒頭のレヴューからそんな感じだったけど。
ゆーひ君、ちょっとしか絡まないねねちゃんとミョ~に楽しそーに踊っていたわ。


自称・男女カップル好きの私ですが、新たな萌えカップル(超絶予想外)を発見。

ゆーひ君×ねねちゃん、かなりイイかもしれない。

ねねちゃんは娘役さんにしてはおっきいけど、ゆーひ君も割と長身な方だから
並びもキレイなんだよなあ。 可愛い同士だし(笑) 勝手に、今後に期待しとこう。


パレードのシャンシャンは、トリコロールカラーってことなんでしょーかね?
トリコロールと言えばフランス……で、お芝居に繋げてるとか(エンドレス?)(爆)





       *       *       *        





そんなこんなで、とっても楽しい、オペラが忙しいショーでした(笑)

一言で言うと適材適所って言うか、このひとでこんな場面見たかった!!てのが
私的にはけっこーたくさんで、フィナーレまで飽きること無く、あっと言う間で。
元より芝居好きの私が最後まで全く飽きないショーって、割と貴重なのです(苦笑)


一貫したテーマと言うか、何か “描きたいもの” が有ったのかは謎だけど
要は色んなパターンのダンスを見せたかったのかな?と考えるならば
ダンス好きな観客には堪らないショーですし、まとまりとしても十分かなと(何様)

……てか、このショー見て 「瀬奈くんて素敵なダンサーだったんだ!!」 と
初めて知った方もいるんじゃないかな。 そういう意味では前2作は(以下自粛)


とりあえず、ダンサー・瀬奈くんを堪能できる、楽しいショーでございました♪


それにしても、後2回は観たいな。 だって目が忙しいんだもの。 ほんとうに。
特に3組デュエットダンスなんて、イケメントリオがそれぞれ良い組み方してるから
どのカップルを見たら良いのか困ってしまう(苦笑) 嬉しい悲鳴でしたことよ。




スポンサーサイト
【2007/02/28 21:48】 | つきぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<遠征前夜。 | ホーム | 改めまして復活。>>
コメント
こんばんは☆

私は今日、月組観てきました~。
そのか氏キタ―!!に「異議なし!!!」(ハイっ)です。
私もファントムの群舞ではそのか氏に目を奪われました。
なもんで、オープニング終了後下手でスポットライト浴びて立ってるそのか氏に思わず体がビクっと反応(怪しい人)
それ以外にもそのか氏はいっつも出て踊ってたので、気づくと目で追っていました(笑)

ファンシーダンスはダンスショーとして魅せてくれますね☆

あと、一つ前のブログも読んだのですが…
遠征、うらやましいです~!!
なんてったって「甘ちゃんじゃないぜっ!」なキム氏を観られるのですもの…
行けない私は、東京にも来てよ~!と西に向かって叫んでみます(笑)
【2007/03/01 22:52】 URL | なぽろん #oME6NTcM[ 編集] | page top↑


>なぽろんさん。

こんばんは。 コメントありがとうございました!!

月組観劇されたのですね。 本当、素敵なダンスショーですよね☆
そのか君のダンスは男らしくて(笑)いいな~と思ってたので
もっと使われないかなと念じていたらソロがきて、びっくりでした。
今回、本当に色んなところで、いいダンス見せてくれてますよね!!

遠征は、……ははは、いい加減にしとけよって感じですよね(爆)
今年は東京に来てくれないバウ公演が多くて、焦れ焦れなんですけど
キム君主演の洋モノとあらば見逃せないッッ!!と思いまして
忙しい時期だっつーのに、お仕事も無理矢理お休み戴きました(爆)
しっかり目を皿にして観てきて、また好き勝手な記事を書きますです♪


【2007/03/02 01:58】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/134-5957f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。