スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リピートの条件。@月組 『パリの空よりも高く』 感想。

私ってたぶん、とっても素直な観客だと思うんだよなあ(笑)


そんな訳で、素直に楽しめたお芝居の感想。 割と誉めてますよ。
東宝初日明けて間も無いので、ネタバレはしていないつもり。




実はこの公演、○会で申し込んだチケット抽選、全滅したんですよねー。
ウエダ作品だからってなめきって土日ばっか入れたら見事にぜんぶ外したんで。
で、観なくても良いかなって一瞬は思ったんだけど、ポスターが良かったんで(笑)
瀬奈くんファンの知人様に頼んで(超他力本願)1枚だけチケット入手して。
最初から1回観劇の予定だった訳です。 だってウエダ作品だから、と思って。

……んで、現在進行形で来週以降のチケットを探している訳ですよ(苦笑)
ごめんシンディ。 私がまちがってた。 先入観で作品を判断してはイケナイね!!


『パリの空よりも高く』 、だいぶ面白かったです。 私的には。


少なくとも、面白かったかつまらなかったかと聞かれれば、面白かったし(私には)
もう一度観たいか二度と観なくていいかと聞かれれば、もう一度観たい(私はね)
私は演劇評論家ではないので、コレが駄作かどーか語ったりはできませんから。
なので判断基準はいつも、自分が面白いと感じたかどうか。 で、私は面白かった。


公演をリピートするかどうかってのは、要はもう一度観たいかってことなんですよね。
今までで一番通った 『ドリキン』 では過激な散財をした覚えがありますが(爆)
通ってた間の合言葉は 「こんなショーはもう二度と観られないかも!」 だった訳で。
舞台はナマ物。 公演期間を逃したら、それは二度と観られないかもしれない。
それでもいーや、と思ったら通わない。 そんなのイヤ!なら通う。 それだけの話。

私はこの公演、ちょっと通っても良いかもしれない、と思ってます。 本気で。

だってこんなあさゆひは二度と観られないかもしれない。 そんなのイヤ(笑)




アルマンド@瀬奈くんとジョルジュ@ゆーひ君が、セットで超絶かわいーんです。

てゆーかこのふたりにこの役あてただけで、私はシンディにあんま文句無いや(爆)
だって見たかったもん、こーゆーふたり。 素でじゃれあってる兄弟のような。
これ見ちゃったらカシウス×ブルータスなんて萌えのうちに入りませんよ(私はね)
ジョルジュのアルマンド大好きっぷりがすげえ。 それを解ってるアルマンド激萌。

ジョルジュ→ミミ@かなみんの恋愛はあってないよーなものですね(えええええ)
と言うか、ジョルジュはアルマンドの恋人候補だからミミを好きになったんだよね?
お兄ちゃん大好きだからアルマンドとミミの間に平和的に割って入りたいっつーか、
お兄ちゃんとお兄ちゃんの彼女とぼく、の3人で仲良くするのが目的っつーか。
でなきゃ口説き文句が 「可愛い」 1本勝負なんて やる気ないこと になる訳無い。
おにーちゃんの行くところにはどこでもついて行きたいんだもんね。 可愛いヤツめ。


コメディなので。 今回の瀬奈くんは、とんでもない速さで台詞しゃべってます。
でも瀬奈くんだから問題無く聞き取れるし、むしろ瀬奈くんの軽い芸風に合ってるし。
『Ernest in Love』 の時も思ったけど、あーゆーの演らせると無敵ですね!!
瀬奈くんの凄いところは、コメディ仕様でどんなにキャラを崩しても格好よくて、
逆にそれを “瀬奈じゅんの魅力” として押し出せるところだと思います。
瀬奈くんはマミさんに憧れてるらしいが、こーゆーとこマミさんにそっくりだと思う。
(憧れてるったって真似できるもんじゃないし、似ている自覚も無さそうだけど)

で、私の認識では、ゆーひ君はコメディ苦手なんですが(あくまで私の認識)
今回は瀬奈くんがゆーひ君を引っ張って、上手い具合に回してあげてる印象でした。
さすがに同期生と言うべきか、このふたりの息は問題無くぴったりです。
まるで双生児のようなイケメンふたりがボケ合ってツッコミ合って、じゃれる。 萌。


このふたりに関わってくるのがギスターブ@きりやんという訳なんですが、
(関わってくると言うか、関わられたって言うか…まぁどっちでもいーけど)
これがまた、すんごい可愛い。 で、上手い。 きりやんですから!!
最後の演説?なんて私、うっかり泣かされかかったもの。 きりやんに。
だって、きりやん、緻密に役作りしてくるからさ…爪の先までギスターブだから。
そうだよね最初は誰にも相手にされてなかったのにね、なんて思えてしまって。

瀬奈くんに、きりやん、タキちゃん、に加えてのえる師匠っていうのは
コメディには最強の布陣ですよね。 遠慮無く笑わせてもらいましたわ♪♪♪
組替え異動したタキちゃんはともかく、のえる師匠を出演させるなんて
ウエダ作品だから絶対に無駄遣いになるだろうって思っていた私が悪かった。
あさゆひ vs 師匠のカバン争奪戦はホント面白かった。 や、演者の実力だけど。
でも演者の実力以前にそれやらせたのは一応、確かに、シンディだもんな。
稽古場風景でもそのシーン流れてたけど、見ている下級生もかなり笑ってたし。


そうそう。 月っ子さんに戻って初の大劇場作品だった、愛しのあひ君ですが。
素晴らしい 自爆っぷり を披露して笑い(※失笑含む)を買っておられました。
てゆーか月組の中だとデカいな!! 悪目立ちしそーなくらいに(爆)おっきい。
(あ、だからショーでは悪役ばっかやってたのか)(悪役あっひーは好物ですよ)
でもコメディが不得手ならあえて自爆するってのもひとつの手だと思いますよ私は。
千秋楽に向けて、これからますますぶっ飛んでいってくれたら良いなあ(はぁと)


ひとつ苦情を言うなら、娘役さんの役が極端に少ないのはちょい不満ですけど。
でもその辺はショーで釣り合いが取れていると言えばまあ、取れていると思うし
(ショーを頼みにするのもどうかとは思うが、釣り合いすら取れて無いよりはマシ)
あいあいやねねちゃんは同じグループにひとくくり状態で動いてるんですけど
そのグループの衣装がとっても可愛いので目の保養としては十分です(笑)
衣装と言えばタキちゃんも今回、衣装替えがやったら多くて驚かされた覚えが。
出てくるたびに着替えてるんだもん。 個人的には深緑のドレスが上品で好き(笑)

……あ、ミミ@かなみんについては、後で瀬奈くんと一緒に語りますので割愛。




なんかなぁ……ウエダ作品だからって、ハナからあなどって観に行ったらば
ちゃんと物語になってるし、ちゃんと起承転結あるし、ちゃんとヤマ場もあるし、
ふつーに面白いし、ふつーに笑えるし、引っかかりを覚えるような白々しさも無く、
それでいて最後にはうっかりホロリとさせられたから。 本気で驚いちゃった。
ウエダ先生、ちゃんとしたお芝居書けたんじゃないか!! ……と(超失礼)
私は今だに 『天使の季節』 は未見だけれど。 見てみても良いかもしれない。

もうひとつ苦情を言うと、冒頭のパリ万博の説明は退屈ですけどね(苦笑)
でもそこを乗り切れば(のりきる言うな)後は飽きること無く楽しめました♪
ショーの方も、私的に大当たりでは無いけど、ふつーに面白かったので。
『ドリキン』 に通ってた頃、抱き合わせ作品(こら)だった 『青い鳥を捜して』 に対し
「ショーの前座としてなら申し分無い」 と失礼な評価を下してたんですけど
今回もあの時と同じような感じ。 デザートとしては申し分無いショーです。
(言いたい放題で本当申し訳無い…)(何だかんだ言って、好きってことです)


高くない席で週1くらいで通って、変わっていくのを見たいかもしれない。

私は割に評価が甘い方だと思うので(たぶん)アテにならない感想かも、ですが。
とりあえず、あさゆひ好きなら、1回は観ておいて損は無いと思いますよ(笑)




……ところで、アサカナについて。 というか、月組トップ・瀬奈くんについて。




今だから言えるけど。 私、実は、ずーっと勝手に心配してました。 瀬奈くんを。
トップさんになってから、なんとなく、本領発揮できてないような気がしていて。
真ん中で、手足を伸ばしきれていないように見えていた。 あくまで私には。
で、それ見るたび歯痒い気持ちになって。 勝手に一方的に心配してた訳ですが。


瀬奈くんが月組に特出したきり、花組に戻らずに、トップ就任すると決まった時。
私は花組さんにいる瀬奈くんやオサアサに、そこまで想い入れは無かったから
単純にオメデトウ!!て言ったけども。 今思うとそれ、部外者だから言えたよなと。
部外者って言い方もオカシイけど(笑)想い入れが無いからこそ言えた言葉だった。
ずっと花組にいた瀬奈くんを見てきた、或いは、オサアサをコンビで大好きだった、
そういうひと達の気持ちは解っていなくて、解っていなかったから言えたよな、って。

私に今回のチケット譲ってくれた知人様が、宙組の 『竜馬伝』 を観に行っていて
劇場でバッタリ出くわした我が母はてっきりかしちゃんを見に来たのかな?と思い
聞いてみたらば、目的はかしちゃんだけでなく、メインはらんとむだったらしいのね。
らんとむと言えば瀬奈君が前に、特に仲の良い下級生として名前挙げていたなぁと。
コムちゃん大好きな私が、その弟分とも言うべきキム君に想い入れを持つように
花組時代から瀬奈くんを大好きだったひと達にも、その間に深めた想い入れがある。


生え抜きばかりを大事にしろとは思わないんですけどね。 だってそう言ってしまったら
一度でも組替え異動を経験したひとなら幾らでも異動させて良いのか、てことになるし。
けれど、十何年もひとつの組から動かなかった、あまりにも馴染んでしまったひとを
イキナリ異動させてそこでトップ張りなさい、なんて。 あまりにも、と思ってしまう。
私はたまたま、花組にいた瀬奈くんをそこまで見過ぎていなかったから大丈夫だった。
けれど、そうでないひともいるのに。 瀬奈くんだけでなく、その周りにいるひと達、
瀬奈くんの可愛がっている下級生や、可愛がってくれる上級生、よく組む娘役さん、
そういう、瀬奈くんが関わってきた総てを、丸ごと愛してきたひとだって確かにいるのに。

組替えを、いけないことだとは思わないけど。 するべきじゃないとも思わないけど。
瀬奈くんには “慣らし” の期間がそれなりに与えられてたことだって解ってる。
でも特出したまま元いた組に戻れなくなるようなあの流れは、正直、感心できなかったし
私は瀬奈くんが月組のトプさんになることに抵抗は感じなかった方だったけれど
それでも、真ん中で手足が伸びきっていない瀬奈くんを見て、思うところは多々あった。


でも今回初めて、その歯痒さを感じなくなった。 何の心配も無く観ていられた。


私の中で “月組トプさんとしての” 瀬奈くんが、ようやくすとんと落ちてきた。


…… 『Ernest in Love』 から、3作かかったのかな? 相変わらず遅いわ、私。
でも “真ん中” をモノにするのに、瀬奈くんもそれだけかかっていたのかなと思う。
私が勝手に感じて思っているだけなんですけどね(苦笑) 私だけかもしれないし。
けれど、なんだかほっとしている自分がいたから。 良かったなあ、と心から思った。

花組の頃によく発揮していた瀬奈くん独特の良さを、久しぶりに見られた気がした。
ちょっとオレ様風味で、イイ感じにやりたい放題で(笑)やんちゃな悪戯っ子みたいな。
瀬奈くんはそれくらいに伸び伸びやっていた方が、かなみんとも合うと私は思う。
かなみちゃんは、すっごい特出した武器ってのは持ってないんだけど(歌声は別ね)
時に母、時に姉、時に妹、時に悪女、変幻自在にあらゆる色を表現できるひとだと思う。
そしてどんな色をやらせても、オールマイティに平均点以上の結果を見せてくれる。
男役さんを立てるのも上手いし、それでいて、立てていることも感じさせない。
“伝統的なトップ娘役” に向いてる貴重なひとだと思うんですよ。 私の主観ですが。

最近のトプ娘役さん達の中でミミ役ができるひとって、実は多くないと思うな(笑)
かなみんはハマっていると思うし、まーちゃんでもいけるかな、というくらいで。
(でもコムちゃんにアルマンド役は切実に無理だと思いますが@霧ミラの教訓)
あれしか台詞を交わさないのに、きちんとアルマンド@瀬奈くんに寄り添って見える。
ミミ@かなみんと並んだ時に、瀬奈くんがちゃんと素敵な、イイ男に見える。
これって凄いことだと思う。 そして、瀬奈くんは良いお嫁さんを貰ったんだと思う。


ゆーひ君とじゃれながら、きりやんに支えられながら、かなみんに愛されながら、
舞台狭しと思うがままに駆け回っている瀬奈くんを見られて、本当に嬉しかったです。
そういや私が観た回は○会の優先公演だったらしく、終演後にご挨拶があったのですが
瀬奈くんが話している間、きりやんがずーーっと、瀬奈くんを見てました。
他のひとは皆、前を向いて、時々瀬奈くんを見るくらいなのに。 きりやんだけ。
ずうっと瀬奈くんから視線を外さないの。 すっごくあったかい目で見つめていたの。
……それ見たら、2番手さんにも恵まれたんだなあって、心底思えてしまったよ。


遅ればせながら。 瀬奈くん、月組トプさん就任おめでとう!!(本当に遅い)
かなみんという素晴らしいパートナーと共に、これからも素敵な夢を見せてください♪




スポンサーサイト
【2007/02/21 16:35】 | つきぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<久々に。 | ホーム | パリ空初見終了。>>
コメント
東京の方の感想を聞くと、だいすきだった作品が今、東京で公演しているんだなーと実感させられます。なんだかそれがムラ側のわたしにはとても不思議なんです。
で、瀬奈さんのことなんですが・・・
トマさんにはわたしが言いたくても言えないことを代弁していただけたような気持ちで読ませてもらいました。ありがとうございました!月組に組替えになったときちゃんとついて行ってあげられなかった瀬奈担(→わたし)の心境のまさにそのままかな、と。
トマさんの仰るとおり、今回やっとあのひとらしい真ん中の居方が見えてきたように思います。それが見えたからわたしも今回の月組公演すごく楽しかったですし、やっぱり瀬奈さんのことだいすきだって思えた。
今では、当時肯定できなかった組替えも「あのひとが行ったことで何か組が良い方向へ行くことがあれば意義があったのかな」と思っています。これはかしちゃんの姿からも学んだことなんですけれど。
あと、トマさんの感想を読んでて「やっぱり雪組担さんなんだなー」って思いました(笑)雪組は「芝居の雪組」なのでファンの方もやっぱり芝居重視なんでしょうね。
わたしは根っからの花担なんでショーがメイン。パリ空もあくまでファンシーがあったから通ったという。ファンシーのプロローグがだいすきなんです!あ、でも意外でしたよね、こんなに芝居がイケルとは(笑)天使の季節は・・・まあ一度ご覧になってくださいとだけ!(逃げっ)
【2007/02/21 19:28】 URL | おりん #-[ 編集] | page top↑
初めまして、こんにちは。

今回初めて記事を読ませて頂いたんですけど、
アサコさんに関するところで泣いてしまいました。。。
私はオサアサ時代から見てきたわけではないので比べることはできないのですが、
今アサコさんがかなみさんやきりやん、ゆーひさん始め組子さん達と愛し愛され、
支え支えられ、のびのびとアサコさんらしさを出せているのなら本当に嬉しいです。
今の月組が本当に大好きなので(w^∀^w)

・・・ちなみにご贔屓はきりやんです♪w
【2007/02/21 23:36】 URL | mie #WO.8kER.[ 編集] | page top↑

>おりんさん。

こんばんは。 コメントありがとうございます。

いやいやいや、代弁だなんて、とんでもないです(大汗)
てか私、当事者(?)でなかったのを良いことに
好き放題書いてしまって申し訳無い!!て感じなのですが…。
でも同じように感じていた方がいらっしゃったらしいこと
それを知ることが出来て、勝手ながら、少し安心できました。
……こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。

ずうっといた組から異動して行ってしまうのを見るのは
本当に辛いものがありますよね…誰を責められる訳でも無いし。
私もあの時の組替え異動には、う~んって思ってたのですが
今回、瀬奈くんらしい瀬奈くんを見られて、凄く安心しました。
今年はアテガキの天才(笑)ハリーの作品も控えてますし、
謝先生のショーでは瀬奈くんのダンスが必要とされそうな予感で
私はこれから更に素敵な瀬奈くんが見られるような気がしてます♪
月組さんも都会的な雰囲気に益々磨きがかかるんじゃないかなぁ…と。
今年の月組に期待しているのは、きっと私だけじゃない筈です(笑)

で、お察しの通り私は、ショーよりはお芝居が好きですね♪
『ドリキン』 『パッサージュ』 等々、ショーのヒット作も有るんですが
特にストーリー性のあるものが、私にはツボりやすいみたいです(笑)
でも今回の 『ファンシー・ダンス』 はなかなかのヒット飛ばしましたよ♪
私もあのプロローグは大好きです。 あと、3組デュエットダンスも!!
見たかったひとで見たかった場面を、かなり網羅してくれていたので
オペラが忙しくて仕方無くて(苦笑)まだまだ観足りてもおりませんっ!

それにしても、私は関東住みで、キホン東京観劇の人間なのですが
ムラと東京とのタイムラグを不思議に感じる気持ちは解る気が致します。
私も自分が東京にて観劇中、ムラでは全然違う作品を上演中なのだと思うと
羨ましさも含めて(笑)なんだか不思議な気持ちになったりしますです。





>mieさん。

こちらこそ、はじめまして。
ご訪問&お初のコメント、本当にありがとうございます!!

……って、しょっぱなから泣かせてしまいましたみたいで
なんだか申し訳無いです(爆) 女泣かせで申し訳無い(違)
mieさんは割と最近からの、月組ファンの方なのでしょうか?
私も十何年前から月組を見てきました!て訳では無いので
偉そうなことは何も言えないし、主観でしか語れないのですが。
でも今の月組さんは、とっても良い雰囲気だと思います。
今回の公演、私は客席で観ていてずーっと楽しくてたまらなくて
良い組だな、もっと観たいな、って心からそう思いましたので。
(で、その欲望に忠実にチケット探しの真っ最中という)(笑)

ところで、きりやんがお好きだとか。 私も大好きです♪♪♪
歌えるし踊れるしお芝居できるし、何でもできる凄い方ですけども
私は特に、ぐんぐん伸びる、気持ちの良い歌声が大好きで!!
今回の主題歌も実はきりやんの声で脳内インプットされとります(笑)


【2007/02/23 01:31】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
何か嬉しくて涙だだもれでした♪(;□;)

私の場合月組初心者というより、ヅカ初心者で、
少しずつ過去の作品を見ているところなんです。

私も金銭的な関係でパリ空は1回観劇の予定だったのに、
結局チケット探し回って行けるだけ行ってしまいました(笑)
↑私はムラ観劇組です。
ジョルジュ・アルマンドが可愛いすぎてお芝居ではニヤニヤしっぱなし、
きりやんのペトルーシュカが素敵すぎてショーでは口開きっぱなしでした☆(・∀・)

きりやんの歌声は凄いのびありますよね。
今回の主題歌でも声量と声の透り具合にびびってしましました・・・!

また覗かせて頂こうと思っています♪
もしご迷惑でなければ、かまって下さったら嬉しいです(笑)
【2007/02/23 02:41】 URL | mie #WO.8kER.[ 編集] | page top↑

>mieさん。

レスが大変遅くなってしまい、申し訳ございません(深々)

ヅカ初心者様なのですね。 いらっしゃいませ!!(笑)
mieさんが何をご覧になり、何が未見なのかは解らないのですが
月組の 『Ernest in Love』 はもう観られましたでしょうか?
余計なお世話と自覚しつつ、私はコレが超オススメでございますです♪
本公演ではなく小劇場公演なので、ゆーひ君は出演されてませんし
全編ミュージカル形式で、ショーもちょこっとしか付いてませんが
瀬奈くん&きりやんが息ピッタリで素敵なコメディミュージカルです。

きりやんの歌声はよく伸びて、澄んでいて、本当に素晴らしいですよね!!
で、歌手専門かと思いきや、ダンスもお芝居も達者な方ですし。
私の中できりやんは “見るだけでも損の無い生徒さん” 認定です。
たとえ作品がイマイチだとしても、このひとさえ出ていれば
「何か良いもの見た!」 気分になれる、決して損はさせない方(笑)

当ブログは常に好き勝手書いてばかりの場所なんですけども
こんなところでよろしければ、いつでも遊びに来てやってくださいませ。
私の方こそ、気が向かれた時にでもかまって頂けましたら喜びますです♪


【2007/02/28 22:11】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/130-251660f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。