スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
水色の雪と、白い花。@雪組中日劇場 『Joyful !!Ⅱ』 感想。

ハイ、こっちが本番!!(え?) ショーの方の感想です。
引き続き駄目なファンモード炸裂ですのでご注意下さいませ。


……かなり殴り書き状態です(爆) 読みにくいと思う。 申し訳無い。




♪水色の粉雪が 夢の城におちた  清らかに舞い上がり 華やぐ花を咲かせた♪


……という歌詞を聴いた途端、一気に涙腺にきて大変困りました。

お披露目やサヨナラで、芸名を歌詞に入れてくれるのは藤井君の定番だけど!!
でもそれ、まさか しょっぱなから来るとは思わなんだ。
ちッ……くしょう!! 藤井君め、お前なんか、お前なんか大好きだ!!!(お約束)



プレお披露目がこのショーで、チカたんはとってもしあわせ者だと思う。
てゆーか私がしあわせ(お前かよ!) 雪組ファンとして、すっごくしあわせ。

『Joyful!!Ⅱ』 、ほんとうにほんとうに素晴らしい作品でした(感涙)

チカたんは見るからにいっぱいいっぱいで(笑)ダンスもやたら多いもんだから
ショーが進むにつれ汗だくだくだし、必死だし、すげー大変そうだけれども。
でも、チカたん、笑ってたから。 ショー後半、きっついダンスソロの最中に。
一瞬だけ、ふっと笑みを零してた。 ささやかな、でもやわらかい笑い方で。

チカたんととなみを囲む雪っ子さん達のパワーも、最前に座ってたせいもあって
もうガンガンに響いてきたから。 感無量でした。 だいすきな組の、新しい船出。
それを希望と明るさに満ちた作品で迎えられていることが、本当に嬉しくて
最初っから最後まで、涙を堪えるのに必死でした私が。 ずうっと喉が痛かった。


最前列ってほんとうに良く見えるんですけど、チカたん、お肌が疲れてて(苦笑)
いま余裕無いんだろうなーっ大変なんだろうなーって凄く思いましたけども。
でもね、私のいちばん好きな歌詞 “Joyful Joyful どうしてこの世は眩しいの”
あそこを歌ってたチカたんが、誰よりも良い表情で、キラキラ輝いていたから。

……もうね、それを見てしまったら、心配も何もみんな吹っ飛びました。

この公演を、このチカたんを観に来てほんとうに良かったなって。 それだけ思えて。




ところで唐突ですが、となみちゃんの美しさは尋常でないです。 凄すぎる。
あまりに綺麗で愛らしくて艶やかなんで、何でか私が動揺しまくってました(爆)

相手役さんが発表された時には開口一番 チカたんずるい と言った私でしたが、
いざ見てみるとずるいとか言うよりなんか申し訳無い気持ちでいっぱい(何故)
なんてゆーか、こんな素敵な娘を嫁にもらってしまって本当に良いんだろうか、と
朝廷から降嫁してくる皇女を迎えに出た地方大名家の家老にでもなった気分でした。
(すげー解りにくい喩えで申し訳無い)(つうか最早、比喩にすらなってないし…)


後半の、チカたんがダンスソロ終えてから、デュエットダンスに移るとこなんて。
チカたんがもー、汗だっくだくのお化粧ドッロドロで(暴言失礼)(でも本当)
そんな状態のチカたんにとなみが腕を回して、ピトッとくっつくものだから!!
なんかも~~そのひとそんな状態でゴメンとなみ! でも嬉しい! でも申し訳無い!
……っていう気持ちになっちゃってあんま落ち着いて見てられなかった(自爆)


でもねでもね、となみってば二の腕とか肩の辺りが、えらい華奢なんですよ。
なのでチカたんの首の辺りに腕回して抱きつくのが、そりゃもうカッワイイの!!
細っこいとなみに抱きつかれて、チカたんが余裕無いのに逞しく見えるの!!

いっぱいっぱいなチカたんは、となみをあんまり構ってあげられてなくて(笑)
自分のことに必死なんですけど時々、ハッとしてとなみの方を見るのね。
その時のチカたんのめっさ素で嬉しそ~なカオがもー、目に焼きついちゃって。
あれ何て表したら良いんだろ。 デレデレとも違うし。 ドギマギって感じ?(爆)


当然のよーにキュートなとなみに、余裕の無さがミョ~に愛らしいチカたん。
も~~なにこのひとたち! 思いがけず可愛いカップルじゃんか!!(大絶賛)

……という訳で、チカトナは(私的には)予想してた以上にドツボでした☆




それにしても、同じショーをメンバー変えて再演すると違った印象になるもので。
勿論チカたんのお披露目に合わせてか、変えてある場面も多々あるんですけど
でもオリジナル版とほぼ同じ場面も残ってるのね。 “血の化身” のダンスとか。
ベースの場面もあまり変わってない? あのオチはコムちゃん向けかと(笑)


“デリカート” の場面は、血の化身@チカたんが男役達を次々と誘惑していく
……って場面の筈なんですけど(パンフによると)、私が見た限りの感想では
チカたんとゆみこちゃんは両者一歩も譲らず食い合い状態でしたが?(首傾げ)
まぁ男役同士ってことを考えると間違ってないと思いますよ。 萌えないけど。
(オリジナル版は、場面的には正しかったが男役同士としては間違ってたと思う)

キューバンビートの場面はかなり変えられてました。 三角関係になってた。
旅人@チカたんがとなみ&ゆみこちゃんに翻弄される場面に変わってたのですが
久々に雪組さんで正しい三角関係の図を拝めました(感涙)(おい)
すごい。 男役さん2人で、娘役さんを取り合ってる! ちょー正しい!!(……)


出演者全員のラインダンスも健在で、まぁ地方公演なんで組子全員じゃないんですが、
でもあの、少々強引ながらも(爆)希望に溢れたフィナーレへと繋いでいく流れは
お披露目には本当にピッタリな感じで、本公演でも心底やって欲しいくらいでした。
お芝居はどっちでも良いから(コラ)ショーの方は大劇場まで引き継いで欲しかった!!




なんにせよ、個人的にだいすきな作品が、愛情たっぷりにリメイクされて
だいすきなチカたんが真ん中で必死に頑張っていて、頑張りながらも笑っていて、
その隣りにはだいすきなとなみがいて、周りはだいすきな雪っ子さん達で。
雪組ファンとして本当に本当にしあわせいっぱいの、楽しい嬉しい公演でした。


初日には雪が降ったと聞いたけど。 私も見たかったなあ、その景色。


藤井君が書いてくれた歌詞にあったみたいに、水色の粉雪だったのかなあ。







   ●余談なのですが。●


チカたんのダンスソロが始まる時(だったと思うんだけど)のイントロ。
『タランテラ!』 のフィナーレが始まった辺り、コムちゃんが少し踊った後で
まーちゃんがセリ上がって出てくる時の曲によく似ていてびびったんですが。

もうひとつ。 これも 『タランテラ!』 で、私が大好きだった歌詞のひとつに
♪明日はきっと見つけるだろう 雪の中咲く白いを♪ てのがあるのですが、
♪水色の粉雪が 夢の城におちた  清らかに舞い上がり 華やぐを咲かせた♪
……てのを聞いた時、ふたつの “花” が私の中で繋がって感じられたんですけど。


……………………。  藤 井 ク ン ? (首傾げ)(超切実に疑問)




スポンサーサイト
【2007/02/13 01:15】 | ゆきぐみ観劇日記。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ずっとずっと、言いたかったこと。 | ホーム | チカたんへのラヴレター状態(爆)@雪組中日劇場 『星影の人』 感想。>>
コメント
はじめまして☆
なぽろんともうします。
ブログも細々とやっているのでのぞいてください!

トマさんの感想に激しく(笑)共感したのでコメントさせていただきました!
私もあれは名古屋まで見に行って大正解だったと思ってます。
就活なんて知らないっ!(笑)

チカさんがと~っても幸せそうで、雪組っ子もうれしそうで、それを拝めただけで大満足。
これからの雪組が楽しみです!

で、激しく同意する部分↓
「タランテラの曲と似ている」

ですよね!ですよね!
私も見たとき壮(おっと笑)思いました。
あそこからデュエダンまでの曲がなんとなく似てる…
思わず帰ってからタランテラ見直しました(笑)


長文、失礼いたしました。
【2007/02/13 09:46】 URL | なぽろん #oME6NTcM[ 編集] | page top↑

>なぽろんさん。

こちらこそ、はじめまして!!
そして、いらっしゃいませ。 ご訪問ありがとうございます♪

共感して頂き、嬉しい限りでございます!!
私も予想していた以上に素敵な公演で、遠征して大正解だった!と。
もう本っっ当に楽しくて、しあわせな気分いっぱいになるショーでしたよね!!
私もこれからの雪組が、ますます楽しみになりました♪

タランテラの曲にそっくり…なぽろんさんも思われたのですね!
アレは聞いた瞬間 「ん?」 と思い、私はCDを聞き直しました(笑)
個人的には藤井君、絶対何か狙ったんじゃないかと…思ってるんですけど(ニヤ)(何)

お初のコメント、ありがとうございました。

私もなぽろんさんのブログ、覘かせて頂きました♪
……好きなジェンヌさんが被ってるみたいで密かに嬉しかったです(笑)

【2007/02/14 15:56】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
確かに!
狙ってて欲しいですね。
勝手に、狙った意図を妄想しようと思います(笑)

ブログ、覘いていただきありがとうございます。
好きなジェンヌさんかぶってると妙に親近感がわきます☆

これからもちょくちょくのぞかせていただきます!
【2007/02/14 22:35】 URL | なぽろん #oME6NTcM[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/15 17:20】 | #[ 編集] | page top↑

>なぽろんさん。

……いや、きっと狙っていたんですよ!!(断言)(何その自信)

好きなジェンヌさんが被ると妙に親近感がわく。 解ります(笑)
私も、だいすきな雪組の新トプさんである、チカたんは勿論のこと
某・出身組に帰ってしまったヘタレなイケメン(※察してください)や
某・可愛いカオして時々鬼畜な我が組のアイドル(※察してください)は
どちらも大大大好っき!!なので。 とっても親近感でした☆
……ご両人を好き放題に言ってすみません。 愛ゆえです(大真面目)

私もこれから、ちょこちょことブログに遊びに行かせて頂きますね♪
うちはこんなところですが(笑)お暇潰し程度にはなる筈ですので
よろしければいつでも遊びに来てやってください。 大歓迎でございます!!





>Mさん。

こんばんは。 少しだけ、お久しぶりですね♪

あんな長ったらしい記事を読んでくださり、ありがとうございます。
いま自分の本当の想いを書くことは、もの凄く勇気が要りました。
けれど嘘の言葉では書きたくなかったから、胎をくくって(笑)
ぜんぶ包み隠さず本心だけで書いて…良かったなって、思ってます。
私の想いを、誤解せずに理解しようと読んでくださった方がいる。
解って頂けるということ以上にしあわせなことって無い気がします。
私は本当にしあわせ者です。 自分でも、ずるいなコイツって思う(笑)
―― Mさん。 いつもいつも本当に、ありがとうございます。

“絆” って、私のだいすきな言葉なんですよ。
Mさんがそう表現してくださったのが、心にぴったりとはまりました。
そうだなあって私も思います。 素晴らしい “絆” のバトン。
宝塚はひとつ、って、こういうことだったのかもしれないなあ…と。
永遠に残って欲しいですね。 少なくとも私は、絶対に忘れません。

演出補のことは、教えて頂いて初めて気づきました(爆)(遅い!)
Mさんの仰る通り、繋がっているんですね。 きっと。
「未来」 …素敵ですね。 歌詞もお教え下さり、ありがとうございました。
確かに、今改めて読むと、フィナーレから繋がっているように思えます。

雪組は、私が思っていた以上の愛情に溢れた変動期を与えられていたんですね。
今この時期に雪組ファンでいる私は果報者だなと、これも改めて思いました。
変動期が始まった時は正直、不安もあった筈なんですけれど……
今はすっごくしあわせです。 素敵な解釈、本当にありがとうございます!!


【2007/02/15 23:49】 URL | トマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toma723kanon.blog50.fc2.com/tb.php/123-14a9fbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。